Dragon Island

日々是修行。

新しい試み

f:id:kei-alex:20180328163435j:plain

こんにちは。
ブログの設定画面に「おたくのブログもHTTPS化に対応しましたよ~」とお知らせが出たので、HTTPS化してやろうと企んでいるKei Alexです。
僕としては、セキュリティ面が強化されて云々というよりも、「新しいおもちゃだ、ワーイ」です。

今回は3月を振り返りつつ、迷子になってあちこち彷徨った末、開けたところに出たみたいな話です。

説明が難しい

わけがわからなくなって、極端な考えまで行って、ワーッとなったら、フッと全身の力が抜けました。
これ以上なんと説明すればいいかわからないです。
説明する必要のないことかもしれません。

実は深刻な話なんじゃないかと思うんですけど、深刻な気分がしません。脳内麻薬みたいなのが出てるのかもしれない。
今わかっていることは、これは今すぐ解決しようがないことと、解決するためには描かなければならないことです。それも大量に。
どれぐらい大量かというと、コピー用紙500枚ぐらい。たぶん。

新しい試み

というわけで、新しいことを始めます。
その名も「無作為に500枚ぐらい描いて分析する」です。
今までこういうことをしたことがなくて、呼び方がわからないです。

そして、そろそろ説明も限界です(笑)。

今やっていることと同じようで違います。
これは上達を目的にしていません。
作品づくりのための下絵や練習でもありません。
かといって、描いて終わりの落書きでもありません。
イデアスケッチというほど立派なものでもありません。

自分のことを知るための、資料です。

これが無いので、僕はしょっちゅう迷子のになるのかもしれないと思ったのです。
これまでブログにあげてきたものは、個別に目的を持つものなので資料にならないのです。

自分を知るためと書きましたが、自分がやりたいこととか、自分にできること、というのとも違う気がしました。
何て言ったらいいかわからないです。
自分の中にあるものを、俯瞰で把握したいのかもしれません。

わからないことだらけなので、記事にするか迷いましたが、記録のために書くことにしました。

何もできなかったなあ

f:id:kei-alex:20160603174223j:plain

こんにちは。
静岡で桜が見頃のニュースを聞くころ、北海道(の南西)ではようやく零度に至る。そんな谷川俊太郎の詩に出てきそうな朝を迎えたKei Alexです。
静岡ってあったかいんだなぁ。そういえば最高気温をいち早く記録するのも静岡でしたっけ?5月ぐらいに。

新しいことを始める時期じゃなかった

簡単に言えばこういうことだと思います。
今描いている作品が、これまで描いたことのないタイプのモチーフと表現だったので、何か新発見した気分で浮かれていました。
それで調子に乗って、この表現を強化しようとしたのですが、なにしろ偶然発見したことだったので、これ以上の手掛かりがありません。
ゴチャゴチャと探し回っている間に、どんどんやる気を消耗して(※)、寒さや疲労などの要素も加わって、すっかり億劫になってしまいました。
もしも上手くいって、トントントンと進んでいったら、やる気も維持できたと思いますし、もしも暖かくて縮こまらずに済む気候だったら、もう少し活発になれたと思います。

そんなわけで知らないうちに迷子になっていたのでした。

※やる気は、充填されたり、消耗したりするものだと思っています。
都度ゲージが上下し、行動によって必要量が違い、充分な量が無いと行動できないイメージがあります。

モンハンさまさま

PS4を買いました。
モンスターハンター:ワールド』も買いました。
モンハンは僕の特効薬です。
自分でも不思議ですが、モンハンで遊んでいると、やる気が湧いてきます。
今作は、過去作から大きく変更されていて、まさに別世界。
あまりにも勝手が違い、初心者同然で遊び始めましたが、2日目には立ち回りに慣れ、1週間もやれば、フィールドのギミックやスリンガーなどの新機能を利用するところまで、一通り慣れました。

ウチのハンターは、ハリウッド映画の二枚目半を狙って作りました。『PAN~ネバーランド、夢のはじまり~』のギャレット・ヘドランド、『ハムナプトラ』や『センター・オブ・ジ・アース』のブレンダン・フレイダーなどのイメージから。
相変わらず下手なので男ハンターです。

そんなわけで元気が出てきました(笑)。

今の流れで強化したい

時期的に、来月の目標みたいになってしまいますね。
どうしたらいいか、はっきりわかっているわけではないけれど、と前置きします。
好きなモチーフや描きたいモチーフを描いて、そこから半径1~2mに描画範囲を広げれば、ちょうど見せたいところだけ切り取った風に見えるのかな、と考えるところまで来ました。
水彩でスケッチするときのような。

これなら、新しいことを取り入れつつ、今までのこともやりつつ、媒体を選ばずに使えそうで、負担は少なく、密度は減らず、経験を積めそうな気がします。
これで少しでも前進したら良いなあ、と思うのです。

ぜんぶ寒さのせい!

f:id:kei-alex:20180216143019j:plain

こんにちは。
日に日にモンハンやりたい病が悪化していくのを感じるKei Alexです。
取りあえずレビューや攻略を見たら、雰囲気を味わうことができたので落ち着いた……かなw

寒いので写真だけでも暖かさを(笑)。

色の話

全然経験値が貯まらなくて次のレベルが遠いです。

AとBと2つ実験してどちらがいいか確認したり、Cでは上手くいかなかったからDをやると進めたりしたいけれど、寒さと疲れでそこまでの気力を充填できません。(寒さのせいにする)
疲れること自体も、寒さのせいだと思っています。コノヤロー。(笑)
そして、それを経てどこへ行きたいかというと、色を知りたいのです。

僕はここまで、色鉛筆、水彩、コピックと、下の色を透過する性質……つまり重ね塗りで混色できる画材を使ってきました。
その中で、たとえ画材が違っても、似たような色を使えば、似たような結果を得られることを知りました
色とはそういうものなんですね。
それで、画材から「色」そのものに注目するようになって、これをコントロールできるようになりたいと思うようになりました。
これが僕の大きな課題です。

そのためには使う以外にないのですが、これがなかなか進まないという状況です。
早く暖かくなれ!!(寒さのせいにする)

創作の話

趣味というか憂さ晴らしというか現実逃避というか(笑)。
昔、漫画やゲーム用に作ったものの没にしたストーリーの、舞台だけ残っているので、これをどうにかリサイクルできないかと企んでいます。
歴史や文化を含めた世界と、主人公以外のキャラクターや、モブの暮らしだけが残っている状態です。(主人公はストーリーと直結しているので不在の状態)

これを、スケッチするみたいに舞台を描いたらどうなるかなあと思いつきました。
ちょうど、風景を描きたかったところですし。
僕は風景込のイラストを描くとき、なんとなくではなくて、キャラクターの立場や世界観を作っています。
見る人にはそこまで伝わらなくていいんですけれど、土台なくして情景は成り立たない気がして、作ってしまいます。
だから、矛盾しないようにしようと考えたりして、とても時間がかかります。
絵を描く段階で世界を作るから大変なので、すでに存在する世界を描いたら、もしや負担が減るのではないか、と期待が生まれました。

期待や希望を感じると、やる気が出てきますよね。
そんなことより、陽気が暖かい方がずっと効果的なんですけども。(まだ言う)

地元は半年寒くて、ほぼ半年暖かくて、2週間ぐらい暑いのです。

JavaScriptちゃんと入門。

f:id:kei-alex:20180208122057j:plain

こんにちは。
絵を描くことも好きですが、コーディングも好きなKei Alexです。
あの訳のわからない英数字の羅列が、ブラウザーで開くと、あらゆる表現に置き換わっている……って、すごくないですか?
そういう「おお!」って体験が快感で、沼に突き進んでいくのを感じます(笑)。

絵の話題が欲しいところ、こんな話が続いてごめんね。

僕のスペック

で、僕はちょっとしたHTMLとCSSぐらいしかできなくて、JavaScript(以下JS)は、なんとか読める範囲を齧る程度。基本の基本がすっぽり抜けています。
本を読んでも、「Hello world!」を表示させるお約束に「だから何?」と思うほど、意味が解っていませんでした。
大事なのは「Hello world!」じゃなくて、文字を表示させようと思ったら「document.write」って書くんだぜ、ってことだったんですよね。
そういう、どこが大事なのかが、わかっていなかったんです。(頭に入ってこなかった)

入門書は持ってるんですよ。5年前に買いました。
読んだんですよ。
……全然理解できなかっただけで。(本は悪くない)
自分で言うほど興味がなかったんだと思います。

あれ、わかる……

CoffeeScriptがどういうものか知って、改めてJSの基本を調べてみたら、スルッと呑み込めました

とほほのWWW入門

トホホさんにはHTMLなどでもお世話になったことがあります(笑)。
今教えている部分の何が大事かをしっかり書いてくれているので、置いてけぼりになりません。
あと、文章が優しい(笑)。ジェントル。

そんなわけで、メモ帳にぽつぽつ打ってブラウザーで確認して遊んでいます。
…………たのしい(*´ω`)

わかってくると楽しい

何でもそうですが、わかるって楽しいんですよ。
「わぁっ(*・∀・)」ってなると、快感です。

こんな簡単なことが何故わからなかったんだろうとか、どうして頭が受け付けなかったんだろうって、とても不思議なんですが、わからなかったんですよ(笑)。
これで5年間を無駄にしたとは思いませんが、若さというアドバンテージを少し失ったとは思います(笑)。
年齢と老化の話をすると、先輩方に怒られるんですが、本当、ある歳、突然、ガクッと落ちるんですよ。それで、落ちたことにしばらくしてから気づくんです。「あれ? そういえば最近……」って。「去年はもっとこうだったぞ」って(笑)。
20歳を迎えて徹夜できなくなったと気づいたし、30歳を迎えて体調を崩しやすくなったことに気付いたし、35歳を過ぎて疲れが取れなくなってきたと気付いたし…………よしましょう、こんな話(笑)

思い立ったが吉日。

そんなわけで、JavaScriptを勉強しています。

これができるとですね、ツクールをより充実させられるのはもちろんですが(笑)、ネットで丁度いいコードを探し回ったり、いざ埋めてみたら動かなくて使えなかったりする、手間やリスクを回避できるんですよ。
自分でゲーム作れちゃったりするにはしますが、それはとてつもない手間だから、僕はたぶんやりませんw
今HTMLやCSSや、あるいは英語を書くように、JavaScriptを書ける……!
ワクワクしかありません!

……ええっと……ついてきてますか?(笑)。

一周回ってJavaScriptに戻る

JavaScriptに事実上挫折してから5年経ち、CoffeeScriptに出会って再びやる気が起きました。
ですが、CoffeeScriptはJSをわかりやすくしただけのことで、JSを知らなければ使いようがありません。
何でも応用するには基礎を知らなければならず、省略するには省略する前の状態を知っていなければいけないということです。

しかたないので、やります。というか、やっています。
教科書的に進めると、どうしても目的に対して遠回りな印象があって、途中で眠くなってきますが、前提として知っておかねばならないことなので、頑張って寝ないようにします(`・ω・´)キリリ

……あとどれぐらいあるのかなって、目次を確認しちゃったけど。

以上、生まれて初めて「Hello world!」に感動した話でした。

ラノゲツクールからのCoffeeScript入門希望

f:id:kei-alex:20170215172754j:plain

こんにちは。
しばらくチェックしていなくて『ラノゲツクールMV』が登場していたことを今日知ったKei Alexです。

tkool.jp

ツクールシリーズ大好きで、ちくちくとツクっては遊んでいます。
一番良かったのは、PS版の『シミュレーションRPGツクール』です。グラフィックが落ち着いた雰囲気で良かったんです。
※現在、別のインディーズブランドから有料のSLG作成ソフトが出ていますね。

脱線したところで、本題へ戻ります(笑)。

ADVが作れる!

マップチップ不要、キャラチップ不要、イベント管理不要!(※)
ひたすら文章を打ち込んでコマンドを置くだけで作れる!!
サクッと遊ぶのに、これがどんなに嬉しいか!!
RPGツクールではオブジェクト単位でイベントを管理するのでちょっと面倒。

おそらくスクリプトの呼び出しも、ツクールシリーズのことですから簡単でしょう。

そう、スクリプトですよ!(強引)

CoffeeScriptが使えるんだってさ

聞いたことはあっても、どういうものかは全然知りませんでした。
JavaScriptを、短くわかりやすく記述すための道具みたいなものなんですね。
日本語で例えれば、ひらがなだけで書いた文章を、漢字かな交じりにするようなものでしょうか。
間違いを減らせるのはもちろんですが、物理的な入力作業を減らせるのは嬉しいですよね。

これが、ラノゲツクールで使えるそうなのです。

というわけで、JavaScriptちょっと面倒だなって思ってたんですが、CoffeeScriptがあるなら頑張れそうだと思いました。(jQueryもあることだし)


TOP