Dragon Island

日々是修行。

Born This Way

こんにちは。
小学生のころ、図画で好きな色で塗って良いと言われたので青と黒で人間を描いたら、保護者面談で家庭環境を不審がられたKei Alexです。
一番好きな色(青)で描いたのになぜだ。
※児童心理学から先生が心配したらしい。

今週のお題「私のテーマソング」

歌に例えるような、ドラマチックな人生にはならないと思っていたんですが、これを聴いたとき雷が落ちたようでした。
こんな経験をした人は、きっと世界中に大勢いて、ありがちな話なんだと思います。
生まれる場所は選べませんから、受け入れるしかありません。

個性≠我が儘

この曲の良い所は、諦めるのではなく、輝けと言っているところです。
また、自分を愛すことは、決して傍若無人に振る舞うことではないというのも、良く伝わります。
繰り返し登場する、"Don't be a drag, just be a queen!"という言葉を、僕は「他人の世界の女装じゃなくて、自分の世界の女王になれ!」ぐらいの意味に受け取りました。
個性というと急に安っぽく感じるんですが(笑)、そんなイメージを受けました。

テーマとしては、アナ雪も含めてありがちなんですけれど、ガガは自分で実証している部分が多々見受けられるので、特に説得力を感じます。(奇抜な衣装の話ばかりじゃないよ)
環境ごと自分を受け入れるのは、かなり大変です。一時期のエルサみたいに、他人を排除して生きるのは割と簡単なんですけどね。
そういった点で、物語の途中で歌われるLet it goよりは、Born this wayの方が現実的に感じています。


トップへ