読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dragon Island

日々是修行。

可能性があればやる

制作過程 漫画 デジタル環境

こんにちは。
トレーシングペーパーを貼ってかなり良くなったものの、それでもポインタの座標位置や、筆圧感知がブレてしまうKei Alexです。
時間かかっても地道にやるしかないんかなぁ。それが慣れなのかなぁ。

今日の一枚的な物。

f:id:kei-alex:20160416032306j:plain猟奇的なおっさん。
遅々として作業が進まんので、途中経過を上げて我慢する。
床に落ちた物を拾う体勢がわからず、自分でポーズを取りました。
日常の動きって、無意識だから咄嗟にわかんないんだよね。
…そんなことより、このおっさんの名前が未だに仮名なのを何とかせねばならないと思って、色々考えていました。
外国人名だけど、短縮名(愛称)が日本語で書くとチョットナーなので、別の名前に変更。ようやく落ち着いたよ(笑)。
名無しなら名無しで良いんだけど、名前があるけどしっくりこないってのは、尻がムズムズする感じで落ち着かないね。
あ、腕毛描くの忘れてるw(一大事)
このサイズのjpgファイルで片目が黒く潰れることがわかったので、これは素直に潰してしまおう。
影を大胆に塗り潰す表現をしたくて、どうにかして少ない手間でアニメの色指定みたいな境界線が付けられないかと、頭を悩ませています。
バケツを使えるデジタルの得意分野だと思うんだけどなあ。

…それにしても、なんかステッカーみたいだなこれ。
なんかやってるうちに感覚が麻痺して目的見失ってるのか?(自問自答)

描画ツールについて考えてみる

ついでだから描画ツールの話をすると、ツヤベタ用にデフォルトの筆ツールを使っています。手振れ補正もいじってない。
透明色(または白)を主体にするか黒を主体にするか(※)、まだ検討中ですが、入り抜きとか初期設定がちょうど良かった。奇跡ですね。
※ツヤを描くか、地の色を描くかの違いが出ます。
ペンツールも丁度良ければ言うことなかったんだけど(笑)。

あっ、もしかしてベタ筆でやれば影を「イイ感じ」で「一気に」描けるのか? よしやってみよう。
微妙な加減が難しい印象があって、ペンツールの方は補正切ってるけど、もしかして補正があった方が思い通りになるのかな? 昔の経験で判断したけど、時間が経ってソフトも自分の腕も変化しているかもしれないしな。
よし、まだ可能性がある。

進行遅すぎてやる気が落ちてきてるから、そろそろ気分転換が必要かもしれない。
昨日、コナンを使ってクロッキーでもしようと思ってクロッキー帳と鉛筆用意したけど、すぐに見入っちゃって30分で諦めたんだよね(笑)。業火の向日葵面白かった!(小並感)
練習はポーズ模写より、表現技術を目的にしてみるか。
うん、よし。ちょっとやる気出てきた。


トップへ