読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dragon Island

日々是修行。

進撃の巨人一気読み

日々のこと

f:id:kei-alex:20160418141337j:plain
こんにちは。
進撃は1話があまりに衝撃でアニメを見る気が失せ(悲惨で)、その後、巨人と戦闘を繰り広げるたびに人が死ぬと聞いてすっかり怖気づき(好きキャラ死ぬの辛い)、「強烈な興味」と「表現への不安」とを天秤にかけ続けてきたKei Alexです。

結果的には滅茶苦茶面白いから読んでよかったです。

以下レビューですが、超人気作なので今更なことばかりなのと(笑)、あくまで個人の感想なのでご了承ください。

レビュー

総じてアニメの方が作画綺麗だし、物理的に動くわけですから、迫力は段違いに良いです。
でも正直、僕のような小心者は原作者の作画と演出にかなり助けられています。
本当に残酷なのは巨人に食われることじゃなくて、理不尽に晒されることなんだろうなというのが解りやすいです。
困ったことに、原作を読んだことでアニメの演出があざとく見える、という副作用が起こってしまいました(笑)。
今まで以上にお涙頂戴物語が嫌いになりそうだ。

進撃のすごい所

【エルヴィンがいること。】
このキャラすごい。
こういう物語にこういうキャラは必要だけど、出せるのが凄い。尊敬する。
エルヴィンの凄さをあんまり書くと陳腐なるからやめとく。

【作戦がわかりやすいこと。】
実践でもあんまり複雑だと上手くいかないのかもしれないけど、わかりやすくするって大変だから。ややこしい戦術を披露する人はたくさんいるから。
何かで、担当編集が原作者の「軍事関係の知識」と「構図の上手さ」を買ったっていう話を読んで、その部分は期待していたんだけど、とんでもなかった。(いい意味で)

【立体機動に弱点があること。】
立体機動の強烈な弱点は、ガス欠と弾(刃)切れだと思うんだけど、これが緊迫感を煽るし、ハプニングの起爆装置になるからすごく良いシステムだと思った。
毎回誰のガスが切れるか、ハラハラする刺激がある(笑)。
刃も同じで、堅い肉や骨を切ることで簡単に鈍っていく。替え刃には限りがあるから、交換のタイミングも含めて立ち回りを考えなければいけない。
……っていうところが!(大興奮)

【死なせ方が潔いこと。】
キャラの死に様ではなく、死なせ方が。
お涙頂戴が無いのが凄く好みです。
ミケは究極に情けなかったし(最高だ)、マルコは読者にすら看取られてないし(素晴らしい)。リヴァイが看取った兵士だっていつの間にか絶命してるし。
かといって、使い捨て感がない。

全員平等に死んでるからかもしれません。
死って誰にとっても理不尽で、年齢や立場に関係なく唐突に終わる。
誰だって死にたくなくて、涙と鼻水と色んな汁を垂れ流しながら終わりたくないと必死になっているから良い。
だからミケは最高だと思いましたよ。あんなに勇ましく立ち向かっていったくせに、掴まった途端にイヤイヤするなんて。女性キャラならいざしらず、男性キャラでやるとは思いませんでした。女性の方が肝が据わってるって知ってるけどさ。
最終的に戦闘員が全員死亡(または封印)でも良いと思った。

これは面白い。


トップへ