読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dragon Island

日々是修行。

一人アニメ祭り&構想練り

日々のこと

こんにちは。
先日から、まんまとGYA○の特集にハマり、抜け出せなくなったKei Alexです。

一人アニメ祭り

アルスラーン戦記やら、シティハンターやら、ブレンパワードやらを見ていました(笑)。
アルスラーン戦記は飛び飛びでしか見ていなかったので、今回後半をまとめて視聴。第2期に間に合った(笑)。
シティハンターはSP放映以降見ていなかったので、当時と今とで印象が違って新鮮でした。詳しくはのちほど。
ブレンパワードって初めて見まして、こんな話だったんですね。僕がこの作品を知ったのは、サンライズ英雄譚というゲームでした。いのまたデザインの女子が素っ裸で飛び回っているOPがゴージャスで良い。
他にも北斗の拳2やら、コナンやら、楽しんでおりました(笑)。

シティハンターを見直して、これがハードボイルドだったことを思い出しました
獠(←環境依存文字で震えたw)が真面目すぎて、格好良すぎて、こんなノリだったっけと驚愕。
昔はこのビターな側面がヒーローのように格好良く見えていたんですが、今は堅物に見えます(笑)。
この十年後ぐらいに文庫版コミックを読みまして、その頃までは特にお堅く感じたりしなかったんですが、さらにその後、洋画にどっぷり浸かるようになって、ミッション中にトラッシュトークやチャットをぶつけ合う展開に、見るのも描くのもすっかり慣れて、知らぬ間に価値観というか、好みが変わってしまったようです。
今は、コメディとシリアスをきっちり分けるより、境目なく交じり合っている方が好きです。
獠と比べたら、ケンシロウの方がよっぽどユーモアに溢れた男に見えるんだよ……。

なお、視聴中に絵を描くという器用な真似はできず、キャラデザが捗らないという弊害が出ています(笑)。

創作シーソー

f:id:kei-alex:20160319155016j:plain
男ばかり描いていたら、急に女を描きたくなるとか。
明るいものばかり描いていたら、急に暗いものを描きたくなるとか。
逆もしかり。
そういう反動みたいなことが起こります。飽きるんだなきっと(笑)

漫画にしてもイラストにしても、ずっとライトなものを描いていたんで、ヘビーなものを描きたくなりました。
前から、どん底に暗いネタを1つ抱えているんですが、そのままでは暗すぎて鬱陶しくて描いても楽しくないので、雰囲気を壊さず軽くする方法を模索中です。
中長編漫画用に、なんとか取っ付きやすいエピソードを探している所。アドベンチャーかアクションにするしかないかなぁ…。
表面的には、変人の金持ちと、慇懃無礼な従者というありがちな主従ものなので、なんとかなりそうな気はするものの、軽すぎず、重すぎずのバランスが難しい。
そんな感じで、これはしばらくかかりそうですが、どうにか形にしたいです。
まずはキャラデザをだね……。(アニメを見てる場合ではない)


トップへ