Dragon Island

日々是修行。

漫画専用ブログ新設計画

こんにちは。
最近出た不二子フィギュア(下の画像)の脚を左前方からスケッチしたら、モデル立ちみたいな捻りを捉えられなくて断念したKei Alexです。
正面や右前方ならまだしも、左前方は難しいアングルだった。…悔しい。(ぼそり)
かくなる上はトレースして確かめる。
プライズだけどハナから獲る気はなく、ショップへ直行したよw 自分じゃとても売価でなんて獲れないから、どこかの上手い人が獲ってくれると助かる。

中長編漫画掲載にあたって

f:id:kei-alex:20160516132212j:plain
根暗な中長編漫画のプロットが完成し、ネームを切る段階になったので、公開方法を具体的に考えた
結論から言うと、はてなブログ内に1つ新設して掲載する。
そのために作られていないものを無理矢理利用するので、どこかで行き詰ると思うけど、現状、次のようにすれば十分対応できると思ってる。

1カラムレイアウトにする。
ブログ1ページに、1記事表示する。
1記事に掲載する画像の枚数(漫画のページ数)は、最大24枚程度。
1枚当たりの画像の表示サイズは740px×600px程度。
1話分ずつ更新し、1話内で昇順に閲覧できるように記事の順序を操作。
↓図解
f:id:kei-alex:20160516160014p:plain
これなら、縦スクロールと次ページ移動で、まあまあ読みやすいんじゃないかと。
かなり縦長になるけど、現在1ページに5記事掲載している本ブログと大差ないサイズなので、言うほど気にならないと思う(笑)。

まあ、あれだよ。漫画自体が面白ければ公開場所や表示形式がどうだって関係ないんだけどさ!

Pixivを選ばなかったワケ

一番は、非会員が使いにくいシステムだってこと。
いまどき同人好きな人で、支部垢持ってない人なんかいないだろって思うんだけど、はじめから垢持ち前提でやるのに抵抗があるんだよなぁ。何でもかんでも「Pixiv使えばいいじゃん」っていうのも含めて。(捻くれ者)
Pixivには便利な面も沢山あるんだけど、それは「僕の漫画を読んでもらう」ってことと全く関係ない部分だし。

それに、他の人ほど熱心に活動していないし(笑)。

ここに投稿しないワケ

単純に1記事が長くなるし、数記事連続する前提だから(笑)。
スクロールが鬱陶しいだろうし、ページの読み込みにも時間かかりそうだし。
「続きを読む」で隠せば、解決することはするんだけど、見た目に格好悪くてね。
隠す記事と隠さない記事が混在していることや、本文をカラにしないためだけに文や画を置くことや、なんかそういうのが。
1ページ漫画と違って記事が長いから、裏話的なことも書く余裕ないだろうし。

だったら遊びの要素は全部こっちに振って、モノだけ倉庫的な所に放り込んだ方が管理しやすい気がしたんだ。
だからメインはこっち。

中長編の作業中も、こっちには落書きとか色んなものを載せていくよ。

肝心の中身は

素人仕事なので、ありがちな展開や詰めの甘さは目を瞑るとして(笑)、全体には活劇でまとまりました。なので、それほど暗く見えないと思います。
……さて何ページになるやら……w(40ページ程度を予定してるんだけども)


トップへ