Dragon Island

日々是修行。

僕んちは厳しい家でした

f:id:kei-alex:20160603125215j:plain

こんにちは。
小2の男の子の件で、僕もそれぐらいの歳の頃、親に家から閉め出される刑を受け、捨てられたと思い自力で生きることを即決し、さっさと家を離れたことを思い出したKei Alexです。

数分後、必死こいて探しに来た親に連れ戻されましたが、僕としては捨てたのに探しに来る理由がわからず首を傾げたものです。(大きな勘違いに気づけw)
親は、今回同様5分程度で許すつもりだったようなんですが、僕は永久に捨てられたと思ったので(笑)、いつまでも家の前に居る理由がなかったんですね(笑)。
「帰ってこなくていい」とか「外に出なさい」とか「家に入れない」とか、そんなことを言われましたし。
かといって、最初から「○分そこにいろ」って時間を言われたら、計算が働いて反省しませんから、今回のケースも、本気で置いていくかのような雰囲気だったのかもしれません。(証言の数々に嘘が無ければ)

なぜ、捨てられたと思ったら自力で生きていこうという考えに繋がるのか?
それは世の中の様々な仕組みをまだ知らず、不安や心配がないからです。
僕の場合は、公園に行けば木の実が食える(果物っぽいのがあった)、交番に駆け込めば大人を頼れると思ってましたし(笑)。
同じように、小屋に居れば雨風しのげるし、何かあれば小屋を出て大人を頼ればいいと思ったのかもしれませんね。

僕んちの場合

僕の両親は、理不尽なことで怒る人たちではありません。
人間ですから虫の居所が悪いときぐらい、ありますが。
僕が、門限を破り親を心配させたり、酷い悪戯をしたりしたので、叱られたのです。
これは、叱らない親の方が気持ち悪いですね。
主に気の強い母親が叱る担当でした。父親は僕が駆け込んだときに「それはお前が○○をしたからだろう」とバッサリ切り捨てる担当(笑)。その通りなんで反論できない(笑)。
ゲンコツで叩かれましたし、平手もされましたし、玄関の外に出されもしました。
ですが、決して怪我をする力ではなく、僕は叩かれたこと自体にショックを受けて反省したものです。(まあ一時的ですがw)
家の外に出されるのも、夏場で晴れの日限定です。間違っても冬場や悪天候の日にはやりませんよ。時間も5分ぐらいです。
感情任せで理不尽に激昂したり、怪我をするほど暴力を振るう人たちではありません。
言葉で叱るにしても、支離滅裂ではありませんでした。(明らかに僕が間違っているのでね)

とはいえ、今やれば虐待にあたるでしょうから親も躾に気を遣うのかもしれませんね。
親がよっぽど怖い顔や声を作れる人で、空気を凍りつかせることができれば、叩かなくても外に出さなくても、子供は反省するかもしれませんが。
子供は「この人に逆らっちゃいけないんだ」ってわかれば、無茶をしないもんです。
やんちゃな子は「どこまでやったら親が怒るか」と境界線を探り始めますが(笑)。え、僕のことですよw

頼むから、その場で叱ってください

その場で叱らないと駄目っていうのは本当です。
僕は専門家ではありませんので、自分の経験でしか話せませんが。
よその家に行ってやんちゃしたとして、帰ってから小言を言われても全く効果がありません。物凄く理不尽に感じます。
その場で穏やかにしていると、許されていると判断します。それを後から修正すると混乱するんですよ。あのとき何も言わなかったじゃないか!って。親を信用できなくなりますね。
だから人目があるところでも、子供が悪いことをしたら構わず叱ってやってほしいと思います。
それで子供に「ごめんなさい」と言わせてあげて欲しいです。「ごめんなさい」を言ったら終了です。
人目のある場所では余程でない限り、叩くより言葉で伝えた方が余計なトラブルを招かずに済むと思いますが。親が追いつめられてもいけないでしょうからね。
言葉で叱っている分には、周りが止めても無視していいと思います。(叱ると罵倒は違いますよ? わかりますよね?)

と、僕がこんな風に小さい頃の体験を良く覚えているのは、それだけ衝撃が大きく、印象強かったからです。

これだけ叱られても、僕は反抗期には人並みに反発しまくっていましたから、「良い子」にはなりませんけどね(笑)。
かといって、理不尽な暴力ではなかったため、叱られたことを逆恨みすることもありませんよ。
それぐらいの判断は、子供にだってできます。

何にしても、男の子が無事に見つかってよかった。

あ、今更ですが、僕の体験談は笑っていい話ですからね?(笑)


トップへ