読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dragon Island

日々是修行。

今頃「Appleチーム」のスパムが来てイラっとしたので拡散しとく

日々のこと

こんにちは。Kei Alexです。
普段の前置き抜きで本題からいくよ。

差し出し人:Appleチーム

差出人のアドレスがこちら。

f:id:kei-alex:20160705124555p:plain

noreply@email.h1f4b2a3.id.apple.co.jp

末尾を「id.apple.co.jp」にしとけばいいと思っているんだな。
日本語のメールだから「.jp」にしたんだろうか……。

題名:お使いのApple IDがロッ

自動翻訳臭い日本語で来た。
タイトルが、ここまでしかない。
たぶんロックされますとか、ロックされる可能性がありますとか、そういう言葉が続くべきだと思うんだが、「~ロッ」で切れている。
隠れているだけなら「・・・」の表示があるんだが、このメールにはない。
限界まで広げると、そこにあったのは空白。
文字数制限のあるメーラーで送っているか、元の文章が切れているかどっちか。
……どこから突っ込んでいいかわからないほど間抜けだ……。

ちなみにカッコで「Apple ID(このメールを受信しているメアド)~」となっている。

本文:こんにちは クライアント、

本文はこちら。

f:id:kei-alex:20160705124950p:plain

まずロゴマークから著作権表示までの範囲すべて、画像データで入っている件な。(上のは僕がキャプチャしたもの)
当たり前だけど、メール本文が画像になってるって有り得ないから。テキストになってないのは論外だよ。

一応、本文は以下の通り。

こんにちは クライアント、

私たちはあなたのApple ID情報の一部が欠落しているか、誤っていることをお知らせしたいと思います。
私たちはあなたのアカウントを引き続き使用するためにあなたのApple IDの情報を確認する必要があります。下のリンクをクリックしてアカウント情報を確認してください。:

マイアカウント確認>

私たちは24時間以内にあなたからの応答を受信しない場合、アカウントがロックされます。

Apple チーム

以下は仮にテキストで来たとして。

詐欺メールによくあるパターンは、宛名が「クライアント(お客様)」
たいてい、どんなローカルなサービスも、名前やIDを明記するもんだ。
登録してあるんだから!

それと、日本支部を通して送っている場合、本文は自然な日本語になっていると思うんだよな。
公式サイトだって自然な日本語なんだから、アカウントなんて一番重要なものを、自動翻訳で御座なりにしないだろうよ。

24時間以内っていうのも腹立たしいね。こちとらジャック・バウアーじゃないんだよ。

著作権表記が2015年というのも中途半端だね。今2016年だし。
このスパムは去年出回ったみたいだから、その時の名残なんだろうね。

添付ファイルとテキストリンクが付いている

やらないと思いますが……クリックしたら絶対ダメなんだぞ☆(ゝω・´)

僕のところについていたファイルは「Apple-jp.html」でした。
何のWebページか、それを装ったプログラムか知りませんが、ロクでもないのは間違いありません。

最後に

僕はAppleアカウント持ってないんで、凍結しようがないんですけどね!

この手のメールが来たら、

  1. 差出人を確認する(特にドメイン
  2. 本文冒頭の、宛名の書き方を確認する(登録した名前じゃないものは詐欺)
  3. 日本語が不自然ではないか確認する(高確率で詐欺)
  4. テキストリンクや添付ファイルは絶対にクリックしない
  5. 同様の内容でスパムや詐欺の注意喚起が出ていないか確認する
  6. 友達など冷静な第三者に相談する

 ってとこですかね。

今回はあんまりな手抜きっぷりなので、わかりやすいですが、サービスを利用している人はドキッとするよね。


トップへ