読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dragon Island

日々是修行。

今年は手帳を諦めて○○○にしよう(迷い中)

こんにちは。
日付が入ってて楽そうだからお絵描きできるサイズ感の手帳が欲しいと思っていたけど、それなら手帳じゃなくてスケブでよくね?って結論に至ったKei Alexです。
スケジュール管理を兼ねた落書き帳って感覚だったので、それもう手帳の機能いらなくね?って去年気づいた(笑)。
そこで今年…ていうか来年度?……いや今日から!は、最初からスケッチブックを持つことにしました。
……なんてリーズナブル!(よく言うw)
実際、スケジュール管理だけならスマホで十分なんだよねw

スケッチブック以外に、クロッキー帳やメモ帳って選択肢もあるから、そこら辺の話も。

スケッチブックの場合

天下の図案シリーズ(笑)。
都合よく葉書サイズがあるので、実寸で試作や下絵を作れて良いと思って。
何より、ペンで描いても裏抜けしない厚みが魅力。
難点があるとしたら、天糊なので剥がれないか心配とか、折り返せないとか、とにかく表紙が目立つよねってことかな(笑)。

何にしても安いんだよね(笑)。

クロッキー帳も捨てがたい(笑)

マルマン ポケット判 クロッキー 白クロッキー紙 S161

マルマン ポケット判 クロッキー 白クロッキー紙 S161

 

全体の嵩(カサ)を考えると、クロッキー帳の方が便利。
当たり前だけど紙が薄いからね。
これで案外インクが抜けないし、マルマンの白い方は滑らかでペンが引っかかりにくく、発色も良い。

ちなみに僕が普段使っているのは、ホルベインクロッキー帳。クリーム色で表面がやや粗く、鉛筆の乗りが良い。
難点はスマホで撮るとき黄みが強く出たり、暗くなってしまうことだけど(´・ω・`)

メモ帳という選択肢

www.muji.net

www.muji.net

※↑無印ネットには、メモ帳サイズが無かったorz

メモ帳については、無印良品と100円ショップが気に入ってる。
正直、メモ帳については裏抜けとか気にしていられない(笑)。だってメモ帳だもの。←
なのに「裏移りしにくいノート」とか作っちゃう無印のプロ根性はさすが。
立って描(書)くのに楽なのが、「開きやすいノート」。リングノートみたいに折り返せないけど、とにかく表紙が厚くて頑丈なんで書きやすい。頑丈過ぎるんで、新品のうちは鞄の耐久性注意。
良くも悪くもドット罫。無地に慣れてたら無地の方が良かったりするから、悩ましいね(笑)。
無印なら、ダブルリングノートのA6サイズが使いやすいかな。無地もあるよ。

他に100均で掘り出し物があるかもしれないけど、宝探しをする時間を考えたら、ちょいアップで確実に入手できる方が良いかもしれない。

MDって手もあるよね

www.midori-store.net

実は、一度も使ったことがなくて、誘惑と闘っている最中(笑)。
文庫サイズで600円なので、思ったよりも高くないんだよね。
手帳を1冊買うことを考えたら半値以下なわけで……って手帳もあったの忘れてたよ(笑)。これはさすがにスケジュール管理のためのものだけどね。

www.midori-japan.co.jp

ペンで書きやすいっていうのはいいよね……なんつって、第一候補がスケッチブックな時点で、引っ掛かりとか関係なかったわw
表紙が真っ白なので、ステッカーとか貼りたくなるね。

今回こそ買ってみようかなぁ……別に高級志向じゃないんだけど、これでも文具スキーだから気になるんだよなぁ(笑)。

と、最後はやっぱりグダグダで(笑)、着色できること考えたら図案シリーズかなぁ、と迷うぅw


トップへ