Dragon Island

日々是修行。

7月を振り返る

f:id:kei-alex:20160611110307j:plain

こんにちは。
けもフレ2期が決まったそうで飛び跳ねて喜んでいるKei Alexです。
1期、面白かったもんなぁ。

さてさて気が早いけど今月を振り返りますよ。
なぜなら、月末にDQ11が出るから! ブログ書いてる場合じゃなくなるから!!
でも、予約してないから買えないかもしれないw

「何かないかなー」の続き

dragonisland.hatenablog.com

なぁんかモヤモヤしたものを抱え込んでいて、何をしてもモヤモヤモヤモヤしてスッキリしませんでした。(語彙力w)
それで過去記事を振り返ったり色んなことをしていて、あーそっかと思い出しました。

dragonisland.hatenablog.com

この記事に書いた歯車について、目立たないけど大事な1つが外れて、せっかく伝わり始めていた動力が途切れてしまったようでした。
歯車っていうのは、一つ一つの技術や、知識や、考えなどのことです。
バラバラではどうすることもできないけど、大きさも形も違う沢山の歯車を組み合わせて、歯と歯がきちんと噛み合うと、次々力が伝達されて、巨大な仕掛けを動かすことが出来ます。
つまり、技術やら知識やらがちゃんと作用すれば、僕が望んだ絵にできる、ということです。(未来の話)

ところが、僕はその中の大事な1つを、知らぬ間に落としていたようです。
たぶん、プレッシャーで気持ちが潰れたときに、転がり落ちたのだと思いますが、僕はそれに全く気付きませんでした。

2月の時点で、次のステップに辿りついたことを実感したばかりで、その直後に潰れてしまったので、せっかく実感したことを忘れてしまったのでした。
忘れたことさえ忘れたみたいになって、だから正体のわからないモヤモヤとなって現れていたようです。

ごっそり忘れた

気づいたときには、大袈裟でなく、ぞっとしました。

僕がそれまで何を考えて絵を描いていたかとか。
次に何をしようとしていたかとか。
自分に何が必要だと思っていたかとか。

そういうものが、全部、ごっそり。

さらに怖いのは、それらを忘れていたことに気づいて、思い出してしまったら、今度は何を忘れて困っていたかを、忘れ(かけ)てしまったこと。
人間の脳がそういうものなのか、僕がそうなのかわからないんだけど、そんなに簡単に捨てたり入れ替えたりできるもんなのかと。
スイッチが切り替わるみたいに、意識がバツン!と切り替わったからかもしれないけどね。(ハッと気づくみたいな、衝撃があったから)

ちょうど、積読消化で記憶の本を読んでるから、手掛かりがあると良いんだけど(笑)。

そして、伝説(らいげつ)へ…

おかげで、現在とてもスッキリしています
体が鈍っているのは仕方ないにしても、意識ははっきりしています(笑)。
なんていうか、本来の自分を取り戻した感じで、体(心?)が軽くなったようです。
こういうモヤモヤした状態って、正体がわからないせいもあって本当に厄介ですね。

とはいえ、思い出したからには進まねばならず、ここから一気にレベルが上がるので、慣れるまでは、ことあるごとに悶絶すると思います。
※例えば、この前のJK落書きで上手くいったと書いた、頬に光が抜ける表現は、このレベルでは当たり前にできることの一つです。このレベルでは、それぐらいのところを目指しています。
あれです、進級や進学したばかりは、授業が難しくてギャーってなる、あの感じです。

それもこれもドラクエ次第ですけどね。
ドラクエの合間を縫えれば、滞っていたものを少しずつ動かしていきます。
…合間を縫えなかったら……8月はまるごと夏休みです。(`・ω・´)-3


トップへ