Dragon Island

日々是修行。

丁寧に描く癖をつける

こんにちは。
こういうとき、画面を縦に使うか横に使うか悩みがちなKei Alexです。

バス待ち(制作途中)

f:id:kei-alex:20170912001301j:plain
レイアウトの確認に、ざっと描いてみましたが、女の子の上半身は、もっと手前に傾くんじゃないか?と思ったので、一考します。胸が出ていてお腹が奥まって見えればいいのかもしれない。
横のラインが全体的に右下がりになっているのも修正します(笑)。これは手癖ですね。
水平や垂直をそう見えるように、描けるようになりたい。
何より、今回は陰影をしくじると大事故になるので、慎重に進めます(笑)。
スカートはもう少し短くして、フリルを付けた方が可愛いかな。

現実も夏が終わったので、暖色で秋っぽくしようか。(思いつきで言ってる)

丁寧に描く癖をつけたい

実は、前回のイラストについて、別のペンで背景を塗り直し、画像を差し替えています。

dragonisland.hatenablog.com

最初に掲載したときは、コピックマルチライナーの太ブラシで塗ったものでした。
どうしてもムラができてしまうし、乾くと薄く見えるので、あんまり「真っ黒」感がありませんでした。
ペンで塗り潰すということで、多少ムラができるのは想定のうちで、むしろのっぺりしなくて良いと考えていましたが、さすがに目立ちすぎました。

それで、筆ペンで上から丁寧に塗りなおしたら、ずっと目立たなくなりました。
これでも印象が変わらなかったら、次は色鉛筆でやってみようと思っていたので、よかったよかった。

ちょっと手間をかければ、満足いくものになるのに、そうしていないということがわかると、急に恥ずかしくなります(笑)。
でも、後からでも気づいて(直せる範囲で)直すことで、どこを目指す必要があるのかピントが合ってくると思うので、こういうことも必要なんだろうなと思います。


トップへ