Dragon Island

Dragon Island

日々是修行。

トンボNQ36色セット(布ケース)

こんにちは。
久しぶりに何の予定もない休日だったので、一気に色んな作業をしたKei Alexです。

しばらく使う予定がなくなったのでPCクーラーを退かしたら、外付けキーボードのケーブルがPCにぶつかって微妙に使いづらくなりました(´・ω・`)
キーボードの脚を立てれば回避できるんですけど、手首に負荷が掛かって疲れるんですよね……上手くいかないもんだなあ。

ともあれ、本日はトンボ鉛筆の色鉛筆「NQ」の、36セット布ケース版のレビューです。

トンボNQ

トンボのNQというのは、これです。

トンボ鉛筆 色鉛筆 NQ 36色 CB-NQ36C

トンボ鉛筆 色鉛筆 NQ 36色 CB-NQ36C

 

割とどこでも売られている学童用の色鉛筆。黄色いカンカンが目印です。
最高で36色です。
バラで売っているお店もあります。

僕はこれのエコ製品版である「木物語」の方を持っています。
木物語は最高で24色セットです。

公式サイトのカラーチャートを見たら、24色セットに入っていない、残りの12色がとっても気になりまして(笑)、いつか36色セットを買おうと思っていました。

そんな折、発売されたのがこちらです。

ロールケース入色鉛筆 NQ【36色セット】 CR-NQ36C

ロールケース入色鉛筆 NQ【36色セット】 CR-NQ36C

 

布製のロールケースに入ったタイプ。

実は買ったのは今年の2月頃ですw
限定品かと思って直ぐに買ったんですが、今でも普通に売られているので新しいレギュラー商品だったんでしょうか…。

いざ開封

f:id:kei-alex:20181028151003j:plain
f:id:kei-alex:20181028151038j:plain
薄いウレタンが噛ませてあって、芯が折れたり、ケースの生地が汚れるのを防いでくれています。
一旦ウレタンを外した僕でしたが、少しでも綺麗に使おうと思って再び噛ませました(笑)。

新色はこちら。(飛び出している12本)
f:id:kei-alex:20181028151329j:plain
左から、
あいいろ
うすあお
あおみどり
なんどいろ
ときわいろ
まつばいろ
あかちゃいろ
れもんいろ
べにいろ
うすべにいろ
ふじいろ
ふじむらさき
の12色です。

それぞれ、下のような雰囲気の色でした。
f:id:kei-alex:20181028151630j:plain
写真は若干青みがかっていて、「うすべにいろ」などはもう少し黄色みがかった色合いです。

感想

NQの塗り心地は、僕は嫌いじゃなくて、色鉛筆と言えばこんな感じだろうと思っています。
ただ、「れもんいろ」と「ふじいろ」に関してはもの凄く硬かったです(笑)。ロウが多いと硬くなるのかなあ? テカリは少ない印象なんですけどね。
試し書きは、筆圧ではなく、同じ範囲を何度も塗り重ねて濃くしています。

このシリーズでは、青みがかった赤系の色がありませんでした。
「うすべにいろ」なんて桜の花のようにやや青みがかった爽やかな色かと思ったら、「べにいろ」に白を混ぜて文字通り薄めた感じの、暖かい色合いです。
「れもんいろ」も、青みがかった黄色ではなく、全く「明るい黄色」でした。

24色に入っていない12色は、どれも大人っぽい落ち着いた色で、悪く言えば地味。なるほど子どもが使いそうな24色セットには入らないはずです(笑)。
発色はさすがのトンボさんでとてもよく、頼もしい品質です。

おまけ

f:id:kei-alex:20181028150920j:plain
パッケージ裏はこんな感じ。
予備のポケットがあるよとか、小物を留めるゴムバンドが付いてるよとか、機能面のアピールがあります(笑)。
海苔巻きのようにくるくる巻いてみた感じ、しっかりグリップしてくれて中で鉛筆が動くことはありませんし、太さもそれほど太く感じません。
ひとつ難点があるとしたら、6本ずつポケットに入っているので、巻きはじめなどにガチャガチャ動いてしまうことでしょうか。
しっかり押さえて巻けばなんと言うことはありませんけれど、くるくるくる~とは行きませんので、ロールペンケースを初めて使う人はちょっとだけ気をつけると良いと思います。
箱に入っているときのように、三つ折りにすると簡単です。

ではでは(・ω・)ノ


TOP