Dragon Island

Dragon Island

日々是修行。

令和も通常運転です。

f:id:kei-alex:20190502111512j:plain

こんにちは。
令和になった途端に体調を崩した軟弱なKei Alexです。
一日寝たら治りました。

春です。

混雑しているところは決まっているようで、僕の行動範囲はちょうど外れるらしく、スッカスカです。とても快適。(人込み苦手)
動物園に行きたいと思うのですが、ゾウさん目当ての人が沢山来ているようで、とても行く気が起きません。(人込み苦手)
札幌では久しぶりのゾウさんですからね!行かない理由はありません。
お土産屋さんも気になるんですよね。売り上げの一部が動物のエサ代などに利用されるお土産があって、それをいくつか買いたいのです。
近いので、どこか別の日に行くことにしましょう。

公園も花見客でごった返しているだろうなあ。
桜をね、近くからも遠くからも、じっくり時間をかけて観察したいんですけどね……無理ですね……過去のお花見シーズンを考えればね。
いやそもそも、そんな長時間いたら虫が寄ってきそうなので、物凄いジレンマがあります。僕にとっては一種のチキンレースです。

そんなわけで、お出かけらしいお出かけもせずに、ゴロゴロしています。

最近のこと。

以前、といっても数年前以前ですが、自分のやりたいこと(やりたかったこと)を、他の人(プロアマ問わず)がやっている!という状況によく出くわしました。
自分がやりたくてできないこと、自分がやらんとしていたことを、他の人が一足先に実現しているというのは、とても悔しいものです。
冷静に考えると、それだけ、そのアイデアは「ありきたり」だったということかもしれません。
他の人も思いつく、同じ考えの人と出会えてしまう種類のもので、同じ趣味(嗜好)を持つ人なら、行き着くものだったのかもしれません。
もしかしたら、他の誰かの影響で、連鎖的に思いついていたのかもしれません。(自覚は無い)

それが、最近(ここ数年)、出会わなくなりました。
そのかわり、「そうか、その手があったか!」「なんだこれ、天才だ!!」と思う人には、以前では考えられないほど遭遇するようになりました。
平成のおわりにそういう機会に恵まれたことはとても嬉しく、令和も引き続き出会えたらいいなあと思っています。

身の丈などを考える

身の丈を考えたら、僕は趣味でぽつぽつ描いているのがちょうどいいのかなあと気付き始めています。
でも僕は意地汚く、欲張りで、諦めが悪いので、もうちょっとだけ悪あがきをしてみようと思います。
まだやっていないこと、やれていないことが沢山あって、とりあえずそれらをやり切ってからでも遅くないだろうと思うので。

面白いことに、今年の僕だから分かったことや、できそうだと思えることがあります。
去年の僕には、どうしたらいいのかわからなくて、モヤモヤしていたことが、今年は上手くいきそうです。
一つ悩みが解消できたみたいで、喜んでいます。

もしかしたら、うっすら気付いている人も、いるかもしれませんね。
まあ、できることからやっていきます。

 

そんなわけで、相変わらずとりとめのない記事ですが、令和もよろしくお願いします。


TOP