Dragon Island

日々是修行。

キーボードの話の続き

こんにちは。
長年Windowsを使っているKei Alexです。

先日、こんな記事を書きました。

dragonisland.hatenablog.com

このあと、やっぱりキーボード欲しいなあと思って、ネットの中をあちこち探し歩いていたところ、大きな勘違いをしていたことが分かったのでメモしておきます。

US配列で認識されていた

わかってしまえば、なんてことはないです。
あんなに大騒ぎしたのに。(///ψДψ)イヤン

僕がこれまで使ってきたキーボードは、全部、ひとつの例外もなく、JIS配列です。
これは、日本語用に、50音が収まるように配置されたキーボードです。
日本語を使わない国……代表的なところで英語圏では、アルファベット26文字が収まっていれば良く、基本のキーの数から違います。

Windows用だMac用だという話ではなく、使っている言語の問題でした。

僕はこれまでUS配列のキーボードを使ったことがなく、知ってはいたけど全く思い当たりませんでした。
それよりも、Apple製品だという方に気を取られて、キー配列の違いはWindowsMacの違いだと思ってしまいました。
これ、勘違いです。

正しくは、JIS(日本語)配列とUS(英語)配列の違いでした。
Appleと全世界のAppleユーザーの皆さんに謝ります。ごめんなさい!

↓参考記事

blog.tsukumo.co.jp

今回の本題はこれでオシマイです(笑)。
残りはオマケ。
改めてキーボードを探してみた話です。

iPadで使えるJIS配列キーボードは少ない

JIS配列で使いたい場合は、対応しているキーボードを使うしかないわけですが、その製品がめちゃくちゃ少ないことが分かりました。
国内外の製品は、ほとんどがUS配列です。
というのも、純正ですら、JIS配列が登場したのは最近の話だそうで、いかにユーザー数の少ない言語かわかります。(日本以外で日本語を使う国は無いですからね…)

そんなわけで、まず、純正が候補に挙がります。

www.apple.com

お値段、9,800円(税別)。
相変わらずお高い(笑)。

続いて、エレコムで最近出たiOS対応キーボード

こういうの。
ただし、ローマ字入力には対応していますが、かな入力には対応していません
純正に比べると半額で、Amazonや家電量販店ならもっと安く買えますね。

……以上です。

参考記事↓

www.ipodwave.com

僕も可能な範囲で調べてみたところ、

  • iOSまたはiPadOS専用のJIS配列キーボードは見つけられませんでした。
  • Mac用でJIS配列のキーボードは見つけられませんでした。
  • 複数のOSに対応したものでは、JIS配列で認識するのはWindowsのみで、iOSでは英語配列で認識される仕様になっていました。

と、惨敗でした(笑)。

現在、Apple純正か、エレコム製しか選択肢がありません。
いつか、この文節を取り消し線で消して、「〇〇年現在、対応メーカーが増えました!」と書く日が来ますように(笑)。

手持ちのキーボードを改めて確認

僕が持っているのは下の2つです。

f:id:kei-alex:20180818165607j:plain
上は、エレコムトラックボール付き無線キーボード。
下は、FILCOの有線メカニカルキーボード(ピンク軸)。
どちらもPC用で、対応OSはWindowsのみです。

試しに設定画面も確認してみましたが、JIS配列は選べず(選択候補にない)、US配列として認識されます。
Filcoでダメなら、とうに廃盤となったエレコムのキーボードもダメでしょう(笑)。

なお、FilcoMac用キーボードは、US配列のみでした。(JIS配列の製品があったらワンチャンと思ったんですけどね笑)

JIS配列のキーボードが増えますように

エレコムのキーボードを買おうかとも思いましたが、矢印キーが小さいことなどが気になるので、今は見送ることにしました。
携帯性を重視して極力寸法を詰めているので、重要度の低いキーは真っ先に削られてしまいます。これはしょうがない。

US配列の打ちにくさと、矢印キーの扱いづらさと、どっちを取るかもう少し考えます。
(キーの数だけで言えば、矢印キーの方が少ないんですけどね)

BluetoothキーボードでiOSでもJIS配列が使える製品が、もっと増えてくれることを願うばかりです。


TOP