Dragon Island

Dragon Island

日々是修行。

自分のチカラを見直すテスト

f:id:kei-alex:20160513023815p:plain

こんにちは。
ついに我慢の限界がきて、地元の美味しいパン屋さんで美味しいパンと美味しいクッキーを買ってきて美味しくいただいたKei Alexです。
短くいうと、とても美味しかったです。
地震のときもこんなだったなって思い出していました。

僕はたぶん、美味しいものを食べたり、興味深い本を買ったりして、お金を使うのがストレス解消になっているみたいです。
プチ贅沢。

有難いことに、このパン屋さんでは今、一つ一つラップや袋に包んで対策してくれていました。
熱々の焼き立てパンの匂いがたっぷりの店内に、早く戻れると良いなあ。

新しいことに挑戦する

iPadを手に入れて、これ一台で済ませられるようになったところで、ふと「もしかして、いくつかの絵を、同時に勧められるんじゃない?」と思いました。

僕は、誰かに依頼されたり、どこかのイベントに出品したりといった予定がなく、もし失敗しても誰にも迷惑がかからない立場です。

これは、やるしかないのでは(笑)。

……と、いつもの調子でやってみることにしました。

どうせなら、極端な内容がいいですよね(笑)。

A: 次のトップ画像

f:id:kei-alex:20200416220128j:plain

桜がもつのは今月いっぱいだと思うので(笑)、あと2週間以内に次の絵を用意しないとと思いまして。
こないだ左向いてたから、今度は右で(視線こっちだけど)。

レイヤー間違えて修正するのに時間食って、ここまで2時間です。

B: ゲーム素材用のクリーチャー

f:id:kei-alex:20200416220109j:plain

気色悪いのを描きたかったんですぅ(笑)。

これもポーズを調整していて2時間ぐらい。
骨格の詰めやシルエットの甘いところがあるので、しばらく調整します。

めっちゃ楽しい。めっちゃ楽しい。(2回言う)

自分のことでもわからないから。

今のところ、上の二つを進めていきます。
増えるなら増えるで、そのまま追加していきます。

作業しながら、片方ずつ仕上げまで一直線で行った方が効率いいような気がする……と思いましたが(笑)、「一つ取り掛かっている最中に、別の作品のアイデアが浮かんだ」なんてとき、これぐらい書き込んであれば何をしたかったかを忘れずに済むと思うので、慣れておいて損はないでしょう。

これまでは、そういう機会があっても、他のことに気を散らせたら今の作業に飽きて途中で投げ出してしまうかもしれないと、怖くてできずにいたんです。実際、経験してきて、すっかり恐怖や不安が刷り込まれてしまっていました。
「他のこと」には、新しいアイデアだけでなく、ゲームで遊んだり、漫画や小説を読んだりすることも含まれます。

ところが、先日完成したTwitterのトップ画像を描いている間、途中でゲーム(ポケ森)を遊んでいてもちゃんと作業に戻れたのです
それどころか、「なんか疲れちゃって気が乗らないな…」と感じたときも「明日に延ばしたらその分だけ負担が重くなるぞ。せめてここだけは塗っとこう」と腰を上げることができたのです。
結果として、毎日3時間ぐらいずつ取り組め、取り組んだ分だけ完成に近づいていき、期間も短く済みました。
僕は当初、中断することを想定して1ヶ月ぐらい読んでたんですよ。以前描いた気合入れた作品が、それぐらいだったから。
だから背景も、最初は桜やピンクを使う予定ではありませんでした。

知らないうちにできるようになっていて、自分に驚きました(笑)。

てことで、冒頭に戻って、自分がどれだけできるのか確かめることにしたわけです。

上手くいくなら万々歳。
僕は自分をアップデートしてモリモリ描ける力を持っている前提で、この先やっていくことができます。
上手くいかなくても、問題なし。
やっぱり僕はこういうスタイルなんだな、で終わりです。

今月はちょっと楽しくなりそうです。


TOP