Dragon Island

Dragon Island

日々是修行。

こんなもんかなー

こんにちは。
なんとかiPadを触り続けようとしているKei Alexです。

進捗

f:id:kei-alex:20210825204806j:plain

現在こんな感じ。
もうちょい修正してポーズは決定かな。(服も着るよ笑)
僕はどうも対角線のレイアウトが好きみたいです。
それと、直線よりも曲線的なシルエットが好きみたいです。特に斜め(スリークォーター)アングルは。

顔面にもう少しインパクト欲しいな。

情報をしばらく制限する

しばらくの間、ネットやテレビのニュースを見るのを抑えます。
それからSNSも。
絵を描くことを邪魔されない程度にね。

Twitterのトレンドもわざと遠い外国に設定して、一瞬では内容を理解できないようにしました。

良いも悪いも関係なしに情報の洪水で溺れそうなのです。
そのせいか脳みそが疲れているようで、考えがまとまらなかったり、絵を描くのが億劫になったりしています。
上手くコントロールできるようになれたら良いですね。(今はまだ他人事みたいに言いますけども)

1時間が目安

ものすごく集中して描いて、「ふう、」と一息ついて、どれぐらい経ったかなーと時計を見たら、1時間程度でした。
てっきり3時間ぐらい経ってると思っていたので、驚いています。
ここ最近こんな調子で、今はこれぐらいが一回の区切りなのかもしれません。
疲れているかといえば、それほどでもなく。
自然と一息ついたタイミングなので、無理せずこのペースで様子を見ます。

自分を褒める、安心させる

こうしてやってみれば、ちゃんと進むんですよ。
なのに、なんだか小さな抵抗や億劫さがあるのは一体なんなのか。

頑張って思い出してみると、最近ちょっぴり自分に厳しくすることが多かった気がします。
昔からこのぐらい考えていたような気がしますが、今は他のことで弱っているから以前よりもダメージが大きいのかもしれません。

そして、ここに抵抗を感じるので恐らく認めたくないんだと思いますが、「厳しさにダメージを食らっている自分」が嫌なんだと思います。
その反動で駄々をこねたくなるような、なんとか言い訳を探して殻に閉じこもりたくなるような、そういう子供っぽい気持ちが湧いているのかもしれません。

それなら、できている部分についてちゃんと褒めてやったらどうだろう。
それもちょっとアツイ感じで。

昔みたいに、無理矢理いじくり回してゲシュタルト崩壊するなんてこともなくなった。
ちゃんとできてる。

作業中は焦ってもいなかったし、混乱もしていなかった。
自分が納得するように描こうとしているし、そこへちゃんと向かっているじゃないか。
大丈夫。

オーケー、できてるできてる。
明日も1時間やってみようぜ。

な? 大丈夫大丈夫、安心して進め。


TOP