Dragon Island

Dragon Island

日々是修行。

久しぶりのクリスタ

こんにちは。
クリスタのタブとアコーディオンでツールパレットをやりくりする方式が、斬新だと思うKei Alexです。

机や棚から、引き出しという引き出しを全部引っこ抜いて床に並べたら邪魔に決まっているように、タブとアコーディオンを全部開いて並べたら画面が埋まるのが、妙にリアルで面白いです。
このアイデアを出した人はお片づけ上手に違いない。

なにはなくとも使いやすく模様替え

お片付けが苦手な僕は初期状態だと使いづらいので、使いやすく整理していきます。

手始めに、ツールパレットの中でよく使うものをまとめます。
そして使わないものはどんどん非表示にして、しまっていきます。

これが済んだら、ブラシや選択範囲などのツールグループから、個別にGペンやなげわなどのサブツールを引っこ抜いて、一個一個ツールパレットに平置きします。

さらに環境設定などを確認して、好みの設定にします。

一通り動線を確認したら、落書きしながらブラシ類をカスタムしていきます。

そんな感じでできたのがこちらです。

f:id:kei-alex:20210928195934j:plain
こういうのって人によって違ってて面白いですよね。
右端には素材ツールがしまってあります。

落書き(カウントアップ 133 / 200)

f:id:kei-alex:20210928225802j:plain
最近はペーパーレスが進んで、書類という便利アイテムが使いにくくなってきて、地味に困っています(笑)。
オフィス系には欠かせない名脇役なのに⋯⋯。

クリスタではスクリーントーンを使いたくなります(笑)。
スクリーントーンの線数について「出力倍率に依存」させたんですが、縮小されていないように見えるんですよね。
もしかして、解像度の方が影響力が大きいのかなあ?(以前の検証では350dpiから72dpiに下げたが、今回は最初から72dpiに設定した)

ブラシはプリセットで良い

クリスタに限っては、初期ツールにあるブラシ類で間に合っています。
入り抜きや補正の度合いを変えるだけで良いので助かります。
ここに時間と手間を取られるのがどれほどストレスになるか(笑)。

iPadだとジェスチャーが使えるのも嬉しい。
Apple Pencilのダブルタップも使えます。
実はワコムなどのペンにある物理ボタンよりも、使いやすくて好きなんです。
あっぽーぺん式が流行って、スタンダードになったらいいのになあ。(色々登録されてるんだろうか)

iPadで使うのは初めてだし、イラストメインで使うのも初めてだけど、これでスムーズに作業できるといいなあ。
本当、切実っす。


TOP