Dragon Island

Dragon Island

日々是修行。

PC置き場のレイアウト

こんにちは。
ここんとこ天気が悪くてあまり元気が出ないので、余暇を休憩に充てているKei Alexです。
さすがに部屋が散らかってきて落ち着かないというのもあります。
不用品の処分は良いとして、整理整頓はPC置き場の構築と同時進行でないと上手く行かないと思うので、適当に積んでる場所が多いのです。

今回は、PC置き場の想定(計画)と結果の検証をするためのメモ書きで、計画編にあたります。

15.6インチで文字を見るのがツライ

  • モニターサイズ:15.6インチ(A4サイズ)
  • 解像度:1920×10080px
  • 表示倍率:100%

この条件で文字を見ることがキツくなりました。
120%表示に切り替えましたが、画面が狭くなるなど不便な点が増えるので(だから100%にしていた)、諦めて24インチのモニターを設置することにしました。

将来、ゲーミングPCかMacMiniかの違いはあれどデスクトップにはするつもりだったので、モニターだけ先行して買う格好になります。
モニターに関する詳細はまた別の記事にまとめますね。

これと併せて床座りスタイルでのPC作業がつらくなったので、椅子を使う前提で、PC置き場を中心に全体的に片付けている次第です。

PC置き場のレイアウト

現在検討しているのが下のスタイル。

f:id:kei-alex:20211029114512j:plain
予想図

右手にある本棚の上にノートPCを置き、諸々ケーブルで繋いでPC棚で作業する格好です。
ノートPCは完全に脳みその役目しか果たさなくなります(笑)。
ちな、元気いっぱいで一向に壊れる様子がありません。(まもなく5歳だぜ君)

上図ではミドルタワーを設置する場合を想定していますが、MacMiniにするなら机の上に本体を置くので、足元はガラ空きになります

上図では省略していますが、最下部にコの字型の補強フレームを取り付けてあるので、これだけ空いても簡単には歪みません。
ホムセンの店員さんに勧められたときは費用が嵩むし半信半疑でしたが、付けておいて良かったです。

上の棚板にはB6サイズの本(主にコミック)が置ける程度の空間を設けます。
棚板が一枚余るのですが、これはてっぺんに積んでおくか(大雑把)、押し入れでスノコ代わりに使うかが妥当かなあと思っています。
このへんは、PCデスクの購入なども含めて追々考えていきます。

床にはジョイントマット

僕んちは和室ばかりなので、実は椅子の生活が厳しかったりします。
特にPCチェアやワーキングチェアの類は自重もありますし、何よりキャスターが畳を痛めつけ放題ですからね。

当座使うのは小ぶりなダイニングチェアなのでさほど重くはないんですが、これまたちょうど良く別の用途で購入して余っていたジョイントマットがあるので、こいつを敷いて使います。
ジョイントマットが不安定で使いづらいと感じたら、チェアマットを重ねようと思います。
つまづかないように気を付けないと(笑)。

www.nitori-net.jp

interior.okamura.co.jp

まとめ

以前も24インチモニターとミドルタワーのデスクトップを使っていたので記憶には残っていますが、改めて検証すると狭いなあと感じます(笑)。
部屋も小さいし90cm幅で良いかと思ったのですが、どうやらこの規模の機材を使うなら120cmが正解かもしれません。

実際に置いてみたら、また印象が変わるでしょうし、そのあたりも次回に結果としてお伝えします。


TOP