Dragon Island

日々是修行。

時々、記事を書き直します。

こんにちは。
焼き肉が食べた過ぎて頭の中がお肉でいっぱいになっていたKei Alexです。

お肉と白米は運命の恋人かと思うぐらい相性がいいと思います。

さて、お肉の話はこれぐらいにしておいて、今回はちょっとしたお知らせです。

過去記事をリライトします

毎日とか定期的にとかではなく、暇なときに直したい記事を直します。

僕は時々自分の記事を読み返して、情報を確認したり、当時の自分の状況を再確認したりしています。その中であまりに文章の拙い記事があって、読みづらいなあと思っていました。
そういう記事に、検索などからたどり着いた人も、僕と同じように読みづらいのでは?と思ったので、思い切って直すことにしました。

当時の自分を記録として残す目的があるので、内容を大きく変えることはせず、文体のまずいところを修正したり、説明の足りないところを追加したりにとどめます。
内容をガラッと書き換えるなら、新しく記事を起こした方が早いですから(笑)。

また、記事の投稿日は当時のままにして、Twitterとブログのサイドバーとで、お知らせしようと思います。

↓こんな感じで。

f:id:kei-alex:20190413142044p:plain

というわけで、たまに古い記事を漁ったとき「前に読んだときは、こんなんじゃなかった気がする」と思っても、どうか驚かないでくださいね(笑)。

データコピーの待ち時間にお絵描き

こんにちは。
天気も気温もパッとしなくて気分もスッキリしないKei Alexです。
もっとパーッと青空が広がって、日差しが差しててほしいのに。

カウントアップ 107 / 200

f:id:kei-alex:20190408104545j:plain
振り返ってみたら4~5か月ぶりぐらいに絵を載せたことになります。
そりゃ焦るわ。

目から描くとどうしても鼻が曲がるクセがあるようなので、今度スケッチするとき、目から描いてみようかと思います。
自分の力を見るために、消しゴム無しです。

でも、もしかしたらそれよりも、スカーフの結び方がオシャレじゃないことの方が重大かもしれません。
いっぺん調べないとダメだと思いました。(ちょうちょ結びにすればいいと思ってるフシがある)
※しかも、結び目、これじゃ結ばさらないのに完成後気付いた。ツメが甘い。

GW前にチューニングを合わせたい。

動画データをPCに移した

予想以上の大仕事でした。
PS4USBメモリを使ってデータをコピーする作業が、すんげー時間かかるンす
昼過ぎに初めて、なんやかんや夜までかかった。
そしてUSBメモリは、64GBあればまあいけるだろうと思ってたんですが、3往復しました。
全部で140GBぐらいあって……。

移している間、やることが無いので、絵を描いたりマンガ読んだり、先に移した分の動画を見たりしていました。
ほんの1か月ぐらい前の出来事なのに、操作の拙さにモヤモヤしてやり直したくなりました。
やり直すのも面倒なのでこのまま行きたいんですが……。

改めて見直して、1本丸ごとカットせねばという回とかもあって、かなり縮むと思います。
むしろ山場を探す方が大変。(動画としてどうなの)
どうしても鹿を狩りたくて、グレートソードを振り回しながら追い回す回もありました(笑)。
楽屋受けですが、間抜けで笑えるので単体でアップするかもしれません。
ドリフのコントのBGMをかけたい感じです。(この曲を作った人は天才ですね)

移し終わったら、お風呂に入ってスカイリムで遊んで、コナンの配信見て寝ました。

なんて充実した休日だろう。

シャイニングフォースといえば

f:id:kei-alex:20190330152704j:plain

こんにちは。
メガドライブは触ったことが無いKei Alexです。

勢いだけで書いています。

9月に発売らしいっすよ

sega.jp

nlab.itmedia.co.jp

ついに発表されましたね!!

価格は、コントローラー1個付きが約7,000円コントローラー2個付きが約9,000円だそうです。
40タイトル入るそうですから、ソフト単価を考えれば安いかな。

シャイニングフォースが入るってよ

シャイニング・フォース ~神々の遺産~ | メガドライブミニ | セガ

メガドラ触ったことないのに、シャイニングフォースのタイトルだけは知っています
何故か?
それは当時、小学5年生という雑誌にシャイニングフォース 聖剣士マックス』という漫画が掲載されたからです。
雑誌は処分してしまって資料が手元になく、記憶もかなり曖昧になっているのですが、女の子キャラが可愛くて、ちょっとエッチな場面が含まれていたことだけは、25年以上経った今でも、ハッキリと覚えています
シティーハンター』や、『まじかるタルるートくん』や、『きまぐれオレンジロード』など、子どもの頃に触れた作品から、少年漫画とはエッチなものだと確信していた僕は、聖剣士マックスも当たり前のように同じカテゴリーに入れました。

その、マックスが登場するのが、今回メガドラミニに収録される『シャイニングフォース 神々の遺産』です。
これはやらねばならないでしょう。

ぷよ通や魔導物語も入るんだってさ

ぷよぷよ通 | メガドライブミニ | セガ

魔導物語Ⅰ | メガドライブミニ | セガ

ぷよ通も好きなんですよ。
SFCのす~ぱ~ぷよぷよは、目を閉じるとぷよがまぶたの裏に映るぐらいハマったゲームです。
その後、ぷよ通とぷよSUNは、どちらもSFC版を友達に借りたり、アーケードで遊びました。
今は、もう、あの頃ほどのスコアを出せるかどうか(笑)。

魔導物語の方は触ったことがありません。RPGとのことで、これもめちゃめちゃ楽しみにしています。秋になったら…ぷよ漬けになるんだ…!

シャイニングフォースぷよぷよが入るというだけで、僕はメガドラミニを買おうと決めました。2コンタイプを買って、1個を予備にしようかな。(貧乏性)

あと6か月……長いような短いような(笑)。
楽しみが増えましたね、ふふふふふ。

僕と春と冬眠の決意

f:id:kei-alex:20190328153505j:plain

こんにちは。
朝起きると外が真っ白でげんなりするKei Alexです。
もう、昼頃には溶けてなくなってしまうんですけど、冬靴から解放されなくてウンザリしています。

今年は冬眠しよう

僕は本当に冬が駄目で、これは暖を取ったところで解決できるような単純な話ではなく、寒い×雪×冬装備のトリプルコンボがある限りどうすることもできない問題だと悟りました。
何を甘えたことをと思われた方は、僕のブログの月間アーカイブから投稿量をご確認ください(笑)。大体冬場は沈んでいます。

僕もただで沈んでいたわけではなく、様々なもので暖を取ったり、お絵描きセットを簡素化したり、可能な範囲で色々やってみたんですよ。
それで駄目だったんで、これはもう自力でどうにかするものではなく、僕はこういう生き物なんだと開き直ることにしました(笑)。

仮に、本業を辞めて家に籠ったらどうかと考えてみたんですが、現在、休日でも活動できないところを見ると、そういう問題ではないんだなと思いました。
何がどうというものではなく、僕はこうなんだなと(笑)。
ここで無理をすると逆効果だと思うので、今年は素直に冬眠しようと思います。(9か月先の話)

これまでを振り返ると、12月中は前月の余剰エネルギーがあるからか、割と活動できるようです。
年明けとともにエネルギーが底を尽き、2月一杯まで活動できなくなるようです。
そして、3月に入ると、気候が暖かくなるのに合わせて、エネルギーも余裕が出てくるようです。

実は1~2月は「絵を描かなければ」「何か描かなければ」「手を止めてはいけない」「描きたいものはあるんだから」とちょっと脅迫観念のような気持ちになっています。
年末までは普通に活動できていたし、年明けにやりたいことも沢山ありましたから。
でも、鉛筆をもって紙に向き合うほどの気力が湧かないのです。(見るだけは見るけど、強い拒否感が湧く)
そういう気持ちに支配されると、やがてプレッシャーになって、自分を強く責めてしまうので、あまり考えないようにしています。そのためのゲームだったりもします。
それが、3月に入ると、絵を描くイメージが自然と湧くようになります。

というわけで、来シーズンは自然の摂理に逆らわず、冬がきたら大人しく冬眠することにします(笑)。
熊と一緒で、ちょっとした刺激があれば簡単に目を覚ます(描く)ぐらいで。

僕も改名したかった。

f:id:kei-alex:20190311141519j:plain

こんにちは。
本名は姓名とも珍しい名前を持つKei Alexです。
名前の方はキラキラではないのですが、字面が珍しいのです。

改名したかった

姓も名も変えたかった、というのが、10代までの僕の本音です。
姓は結婚するとき、相手の性を選択することで変えられますが、名はそうはいきません。
僕にとってはなかなかに深刻な問題でした。

名前の字面を説明するとき、決まって「え!?」と聞き返されます。
多くの人は、別の字を当てているからです。(難しい字ではない)
次いで「珍しいですね」と言われます。

これが本当に、嫌で嫌でしかたなかったのです。
まったくもって余計なお世話
スルッと流してほしい。
名前ごときでいちいち引っかからないでほしい。
そう思っていました。

こういう引っかかりを経験するうちに、僕は「自分の名前は変なんだ」と思うようになりました。
望まない注目を浴びるのは、心底迷惑だったのです。

それは20歳を迎える少し前まで、心の底に渦巻いていました。

母親を無下にできなかった

僕は小さいころから何度となく、母親に名づけの由来を尋ねてきました。
小学校に上がるころまでは「読みやすく、書きやすく」と説明されました。(確かに字は易しく、読み間違いようもない)
中学だったか高校だったかのころに、ようやく真相が聞けたのですが、その理由は「姓名判断で良い相にするため」でした
この回答に、当時の僕は、すっかり呆れてしまいました。
姓名判断は、読んで字のごとく、姓と名の画数から運勢を占うものです。
つまり、いくら現在の姓名が強運であっても、苗字が変わったら運勢が変わってしまう仕組みなのです。
僕が将来結婚したとき、苗字が変わる可能性はゼロではありません。(そもそも僕は苗字も好きではなかった)

もちろん、これはあくまで思春期真っただ中の感覚です。
今は、必死に画数を計算し、なおかつ読み書きに困らないものを考え、将来幸運に恵まれるように願ってくれたと、好意的に受け止めることができます。

そんな10代の僕は、ついに耐えかねて、母に「苗字じゃなくて名前の改名ってできるの?」と尋ねてしまいました。
母は少し困った風でしたが「役所とかで手続きすればできる」と教えてくれました。(正しくは家庭裁判所を通さなければいけないんですね)
さらに、改名するにあたって正当な理由が必要なことなども教えてくれ、最後に「自分の名前が気に入らないの?」と僕に聞きました。
僕は正直に「読みはともかく、他の字が良かった。こんな風に書く人は他にいないし、珍しがられる」と言いました。
母は「どうしても嫌なら変えても良いけど、お母さんとしてはこうやって考えてつけてあげた名前だから、残念な気持ちだよ」と言いました。

僕は自分の名前がとても嫌いだったけれど、(主に)母が僕のために一生懸命考えて、沢山の愛情や色々な願いを込めて、付けてくれた名前でもあったので、名前にまつわる諸々が煩わしいというだけで、変えて良いものだろうかと改めて考えました。

結果として、僕は改名せず、生まれ持った名前のまま生きています。
就職してからも姓名とも、珍しがられたり、笑われたり、聞き返されたり、ネタにされたり、駄洒落みたいなあだ名を付けられたりして、何かと煩わしいです。
好きかと聞かれたら、相変わらず「嫌いです」と答えます。
でも、大人になって僕も多少強かになったようで、開き直って珍しさを武器にして、取引先に名前を覚えてもらうのに利用するぐらい、図太くなりました(笑)。

家族とちゃんと話し合う

偉そうなことを言うつもりはありません。
決して、お説教のように受け取らないでほしいです。

10代の頃、僕は本気で改名を考えていて、新たな名前の候補も考えてあって、その上で、親に真剣に話しました。
自分の名前のどこがどのように嫌で、この名前のせいでどんな嫌なことが起きたのかを、たどたどしくも必死に訴えました。
それに対して親は「それぐらい」と、いくつかの解決策を提示しました。
僕は、それは「普通の名前」を持つ人だからそう考え、そして大人だから強い態度でいられるのであって、自分には難しいということを、しっかり話しました。
そして、前述の結果に繋がったのです。

ここまでやり取りをしなければ、親は僕の本気を理解しなかったでしょうし、僕は親の子供に対する気持ちを理解しなかったでしょう。

繰り返しになりますが、僕は改名することをやめ、親がつけてくれた名前で生きていくことにしました。
キラキラネームとも言えず、結果だけ見れば「その程度のレベルだったんでしょ」と映るかもしれません。
それでも僕は真剣でした。
僕が真剣だったので、親も真剣に向き合ってくれました。

15歳になれば、親の同意なく改名の申請が可能です。
でも、もしも、名付けた人(大抵は実の親でしょうか)とコミュニケーションがとれる状態なら、一度しっかり話し合ってみると良いのかなと思います。
もしかしたら、自分が思った以上に色々考えて名付けてくれたことがわかるかもしれません。(逆に幻滅してしまうこともあり得ますが)
名付けてくれた人の真意をしっかり承知した上で、どうするか決めても遅くないだろうと思うのです。

Twitterや情報番組の内容を見て、そんなことを思った僕でした。


TOP