Dragon Island

日々是修行。

JKっぽい女の子

こんにちは。
アナログとデジタルを行ったり来たりしているKei Alexです。
ラップトップをもっと楽にスムーズに移動したいけど、なんか上手くいかなくて悩ましい。
でもこれ以上はMacBook Airとか、ノマドワーカー御用達みたいな奴じゃないと厳しそうだから仕方ないかな。

カウントアップ 60 / 100

f:id:kei-alex:20170701225633j:plain
思い立ったが吉日。

描くのは特に苦労しなかったけど(首絵だし)、撮影にめちゃくちゃ苦労した。
質感の表現が下手くそだわ、均一な力で塗れてないわで、汚いのが気になるね。
でも鼻の影の形(範囲)は上手くいった。頬に光が抜ける感じが出た。
どっかこっか上手くいくもんだなあ。(自画自賛

襟がなんかおかしいと思ったら、着られない作りだこれ、とんだだまし絵だ。

女子高生特有の力強い眼差しとか、無防備な口元とかを意識してみたんだけども……なんていうか……ミカサだねこれ

もうちょっとデフォルメしたいなあ。
でもここら辺が限界かなあ。
可愛さを保ったまま、漫画過ぎず、リアル過ぎず……違うな、シリアスすぎず、軽すぎず、そういうちょうど良いところが難しい。
もしかしたら、それは大きな矛盾で、無い物ねだりに気づいていないのかもしれないけれど。

なんにせよ、60枚目に(当社比で)可愛い女の子を描けて良かったです(*´-`)

7月でござーる。

f:id:kei-alex:20160401174347j:plain

こんにちは。
プレ金を思い出しても、何をする日だったか思い出せないまま、期末のアフター7を過ごしたKei Alexです。

ところで、全く脈絡のない話ですが、僕はNECバザールでござーるが大好きでしたす。もういなくなったのかと思ったら、まだ現役だそうで。

去年の今頃、何してた?

こんなことしてました。

dragonisland.hatenablog.com

恐ろしいことに、ここから丸1年経過しているんですね。
数か月~半年前の感覚でした。
今年に入ってからほとんど何もしていないから、そう感じるんでしょうね(^_^;)

下半期は、何する?

なんもしない。
気合を入ったことは、たぶん(しばらく)できない。
現状、へろへろなので何もする気が起きないんだけど(笑)、手を付けられそうなところからやっていきます。

アンテナを張っているからタイムリーでもなんでもないんだけど、横尾忠則さんのツイートがたまたま今日、ぐっさり刺さったので、ここにメモしておきます。

何も不思議なことは言っていなくて、実際に、去年あたりは僕のような立場ですら、このつもりで描いていたわけで。
ただ、今この瞬間の自分が、それをやれていないからグサッときたし、励まされたような気持になりました。

というわけで、新しい計画や予定はありません。
ただ、ただ、ひたすら、電池が切れるまで、落書きがしたいです。
まずは、VITAとゲームパッドを封印して、PCを脇に寄せて(笑)、紙を広げる。
そんで、去年の3月のように、ヘロヘロでも鉛筆を握って、歪んでも何か描く。

FAガール マテリア White Ver. 完成しましたー

こんにちは。
タイトル以上に何も話すことがないKei Alexです。

マテリア白

www.kotobukiya.co.jp

一切塗装していないので、パーツの色が一部、見本と違います。
ちまちま作って、1週間。正味10時間ぐらいでしょうか。

女の子のポーズモデルにと思って購入しました。
膝関節が二重になっていることや、足首が横に傾けられることから、かなり柔軟に動かせるのでは!? と期待して(笑)。

色は陰影が見やすいように白い衣装の方を選びました。

騎士ごっこ

f:id:kei-alex:20170626144418j:plain
剣を正面に構えるポーズ。ありがちですが好きですこれ。
予想はしていましたが、デカいです(笑)。レイピアでこれです。

マテリアのすごいところは、武器持ちようの手が、この武器たちのグリップにピッタリサイズで、四指から先に引っかけて、最後に親指を引っかければ、ちゃんと持てる!
コトブキヤさん、すごいですね!

武器は他に、ハンドガンのシリーズを買ったんですが、これはパーツで見たときからでかかったw 立派な巨大兵器ですw

リボルバーが本命だったので、他を作っていませんが(笑)、これ、中折れ式で、シリンダーごと取り替える方式っていう、とても凝った作りになっていました。
くるくる回るのも驚いたし、まさかリロードのまねごとが出来るとは夢にも思いませんでした。
これは楽しい。

もちろん、銃も握らせることが出来る。
でも、剣でも銃でも、グリップが太いタイプは指が広がってしまうので、長時間持たせない方が良さそうだね。

日差しを遮るポーズ

f:id:kei-alex:20170626151758j:plain
フカンで短足に見えない撮影方法が知りたいorz
絵ならパースつけて描いちゃうんだけどさ。

これをやって気づいたのが、腰が回転しないことと、骨盤が左右に傾かないこと。
本当、フィギュア触るたびに思うけど、人間ってとんでもなく柔軟な構造してるんだよ。それと、軟らかい肉に覆われているって、すごいことだよ。
ちょっと腰を傾けてバランスを取るだけのことが、この子できない…!(ノД`)
下半身のポーズはこれが限界でした。

パーツは、組んでいる最中に指が痛くなるほどキッチキチなので、保持力は高いです。
動かしていれば嫌でも緩んでいくからね。
あまりにも正確に作られているので、ゲート(ランナーと呼ばれるフレームと、パーツを繋いでいる、細い支え)を綺麗に取らないと嵌まらないパーツもありました。

調整しようと再び外そうとしたら、差し込んでいる棒が折れたりね(涙)。影響ない部分で良かった。

そんなわけで、新しいポーズモデルが出来ました。

英会話を辞めて変わったこと

f:id:kei-alex:20170624105443j:plain
こんにちは。
はてなブログの編集ページで、Tumblr.を始めて1年経ったことに気付いたKei Alexです。
ついでに自己紹介記事を描き直す必要があることにも気づきました。

そう思っていたら、Tumblr.から"Dragon Island turned 1 today!"ってカップケーキのイラストと共に、お知らせが着ました(笑)。
カップケーキにロウソクが1本立ってんの。これ、2年3年って経ったらロウソクも増えていくのかなw

英会話(と英語の勉強)を始めて変わったこと

書ききれないぐらいあるけど、英語と外国人にビビらなくなったのが大きいです。

外国人について、それだけで身構えていたのが、日本人と同じ感覚で接することができるようになりました。
これは、外国人と直接接する英会話ならではだと思います。

英語について、PCのエラーメッセージや海外スパムにも、ある程度冷静でいられるようになりました。
海外サービスのマニュアルの翻訳が追い付いていなくても、リンクで(日本支部でなく)本部の該当ページに飛ばされても、そのまま確認作業を続けられるようになりました。

よく、英語ができれば情報収集の枠が広がるなんて聞きますが、そんなことよりも、アラートや大事なメッセージが英語で来たときに慌てずに済むことの方が、響くんじゃないだろうか、と思うぐらいです(笑)。

僕も、始めた当初は、「洋画を耳から直接理解したい」とか、「海外の小説を原書で読みたい」とか、「接客のとき困らないようにしたい」とか、そんなことを考えていましたし、実際、それらは叶いました。
でもそんなことは、ほんの切っ掛け、とても些細なことでした(笑)。
トラブルが発生したとき、その内容を直接把握できることや、調べる手段が多いことの方がずっと大きかったです。

あ、あとね。
通い始めてすぐの頃から職場の人などに「Keiさん、英会話習ってるから、わかるよね(できるよね)」って、和訳や読解を気軽に頼まれるようになりました。
ん? できねーよ? ナニ言ってんの?(・∀・#)
って、よく思いました。(口にはしないけどさ)
何故そう思うのか、他の分野と合わせて、記事を書きたいぐらいですね(笑)。

他には、英文が書かれた服を着なくなりました(笑)。
変なことが書いてある訳じゃないんだけど、外国人が漢字Tを着ている姿を見たときの、あの何とも言えない感覚が、英字Tでも起こるようになったので。
今までこんなのを背負って歩いてたのかと思ったらね(笑)。
読めるってそういうことなんです。わかるってそういうことなんです。

Kei、英会話やめたってよ

なんやかや、6年ほど通いました。
中学時代から好きなんだけど苦手で、特に文型や品詞を暗記させられるのが苦痛で、ついに高校で赤点を取るほどになりました。
そんな自分が、大人になってから6年通って、ようやく人並ぐらいになりました。
奇しくも中高と同じ年数ですね(笑)。

辞めた最大の理由は、これ以上向上させようと思ったら、英語を最優先にする必要があり、それは、今の僕には不可能だからです。
誰かに言われたわけではなく、僕が自分でそう感じました。
長いこと通っているせいで、惰性になっていた部分もありますし、丁度良いタイミングでした。

英会話を辞めて変わったこと

成績から解放されたことが、僕にとって、とても大きいです。
レッスンなので、一応成績というのがあります。
それがあるだけで「習っている」とか「学んでいる」という意識になるから不思議ですね(笑)。
また、知らない間に、自分のレベルはこれぐらいっていう固定観念ができていました。

それらから、完全に解放されました。
ショーシャンクの空に』のポスター状態。(映画は見ていない)
おかげで、本や映画が「読める…読めるぞ……!」から「わーい! たーのしー!」になりました。

読めるものの中から選ぶとか、読めるかどうか挑戦してみよう、という動機ではなくて、ただそれを読みたいという当たり前の動機で選ぶようになったし、選べるようになりました。

読めなかったら辞書を引くから良いんですよ。

まとめ

そんなわけで、メリットデメリットというよりは、ビフォーアフターでどうなったかを中心にお届けしました。

2017年上半期を振り返る

f:id:kei-alex:20160517135643j:plain
こんにちは。
今日できることを明日に伸ばさないKei Alexです。
うそです。
うっかりするとまた何日も来れなくなるから、書けるうちに書いておこうと思っただけです。
といっても、今年は全然活動できていないので、取り立てて書くこともないですが…。

それではお題「2017年上半期」です。

販売するとかしないとか

ネットで販売を始めますと言ったのが去年の終わり
登録する関係上、イラストレーターと名乗ることにしたのが今年の初め
そして制作を開始するも、不安やプレッシャーで自分を追い詰めて潰れたのが
そこから何とか絵を描ける状態まで復活したのが先月
よっしゃと思ったのも束の間、本業でアクシデントが発生して対応に追われている、進行形。

現在、可能な限り鉛筆を持とうと調整中です。

スタート時期を急きょ前倒した結果がこれなので、おそらく当初の目算通り、来年のスタートになりそうな予感がしています。
少しでも早くと焦る自分がいる一方で、無理だろうなと思う自分もいて、後者の判断が正しいだろうと考えてしまっているので、普段より少し慎重に構えています。

上半期中に戻ってこれただけで、充分です。

読んだ本とか積んでる本とか

積んでます。
一昨年ぐらいから、少しずつ出てきました。
じっくり読み込みたい本こそ、積みあがっていきます。
少しずつ消化しているんだけど追いつかない。
そして新たに追加されていくw
まだ二桁には達していないからマシと言えるのかなw

何ですかね、読書週間みたいなものを作ればいいんですかね
……そうしてみようかな。

そういえば、読書繋がりで、これって、究極に無駄で自己満足度が高い……つまり、とてつもなく贅沢な製品だと思うんですよ。

メモ帳1冊あれば、同じことを、ずっと多く綴れますからね(笑)。
そんな無神経なまでに経済的な意識に「違うんだよ、そこじゃねんだって!」と言いたくさせる力を持つ、すごい商品ですよね。
貸出カードを埋める喜びを知っている人向けってすごい。

直近のこと

先月末にアクシデントが起きなければ、今月はカウントアップでリハビリする予定でした
中旬を過ぎ、なんとか目途が立って、買い物に出かける余裕ができまして、久しぶりにあちこち行きました。
その戦利品の一つが、先日の鉛筆たちです(笑)。

買い物と言えば。
完成したら記事にしますけど、FAガールのマテリア(白)と、武器パーツをちょこっと買ったので、今頑張って組んでいます。
素組みです。

コトブキヤ フレームアームズ・ガール マテリア White Ver.

コトブキヤ フレームアームズ・ガール マテリア White Ver.

 

すぐに指が痛くなるので、2時間程度で、1日おきぐらいのペースでやっています。
頭ができ、胴体に両腕が付き、左足に取り掛かったところです。

いえね、アニメも見ていなかったし、プラモもほとんどやらないし、フィギュアもさほど熱心でないんで、注目しなかったんですけど、友人が嵌まって、買い物に付き合ったんですよ。
で、話を聞いてまんまと洗脳されましてねw

あとはCDかな。これは先月のことですけど。

檸檬(初回生産限定盤)(DVD付)

檸檬(初回生産限定盤)(DVD付)

 

とまあ、世間から半年~1年ぐらい遅れているのは当たり前な僕の、2017年上半期でした。

下半期のことはまた今度。


トップへ