読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dragon Island

日々是修行。

MDノートとクロッキー帳で利便性の比較

文具・画材 イラスト

こんにちは。
思い立ったら即実行のKei Alexです。
前回、こんな記事を書きましたが、さっそく地元のロ○トで買ってきました(笑)。

dragonisland.hatenablog.com

MDノート

f:id:kei-alex:20161005104742j:plain
開きやすい!
書きやすい!!
美しい!!!!!

ノート(手帳)としては完璧
机の上に広げて使うのに最高だと思います。
……案の定、立ったまま使うには向きませんでした(笑)。
単に僕の使い方に合わないだけなので、品質には全く関係ありません
見開きを片手で押さえて書きつけるっていうのは、指が攣りそうになります(笑)。
店頭に出ていた見本はすっかり草臥れて、表紙も中身もヘロヘロになっていたんで、新品の強度に驚きました。すごくしっかりしている!
ちなみに僕が買ったのは文庫版です。

直接メモしていますが、ボールペンより万年筆が良いかもしれない。

マルマン クロッキー帳(ポケットサイズ)

f:id:kei-alex:20161005104733j:plain
僕が買ったのは赤い文字の「画用紙(薄口)」の方です。
これがノートとしては厚くてしっかりしていて、なおかつ表面は青文字のクロッキー帳より粗い印象なので、ペン先のかかりが良いです。
僕のアテにならない感触ですが、表面の雰囲気はMDノートと同じぐらいだと感じました。

何が良いって、やっぱり折り返せて手の中に納まるのが良いです。
サイズは文庫版の方が好みですが、これが気にならないぐらい沢山描けると良いなぁ(笑)。
何故か中途半端に、四分の一ぐらい余ったんで、僕の人生の数少ない褒められエピソードをぶっこんどきました。←

それにつけても、うろ覚えの酷さwww
食い物描いていると腹減ってくるよね。え、僕だけ?w

着色について

片面に描く分には、MDノートもクロッキー帳も、多少なら水彩による着彩に耐えられると思いました。
表面が滑らか過ぎず粗すぎない丁度良い具合なので、色鉛筆も乗ると思いました。
着色については改めてレビューします。

図案シリーズは?

売り場で比較して、やっぱり糊が剥がれてボロボロになりそうだったので候補から外しました(笑)。
安いには安いんだけど、使い勝手を考えたらマルマンのクロッキー帳が勝ちました。

無印の開きやすいノート

f:id:kei-alex:20161005104726j:plain
f:id:kei-alex:20161005104717j:plain
オマケで無印の開きやすいノートについて。
2年前に買って、2冊繋いで1日1ページの手帳代わりにしようと思ったんですが、実際、これにお絵かきすることはほとんどなく(人目が気になった)、たまに地雷のように痕跡が埋め込まれているだけになっています(笑)。
ただ捨てるのももったいないので、落書き帳として再利用することにしました。

中身はこんな感じ。
血迷ってスタンプした日付欄が恥ずかしいですね(笑)。
そして1月1日から使ってない件w
撮影したらドットが飛びましたが、入っています(笑)。
ちなみに例の図鑑(↓)からキノコとトカゲをスケッチしました。は虫類よくわからん。

Natural History (Smithsonian)

Natural History (Smithsonian)

 

結論

持ち歩きのレギュラーは、マルマンのクロッキー帳(赤)で決まり。
でもせっかく買ったので、MDノートもどっかで使おう。


トップへ