Dragon Island

Dragon Island

日々是修行。

年末年始にやりたいこと

こんにちは。
室内の温度設定の関係上、ちょっと厚着をすると暑く、薄着をすると寒く、なんとも調節が難しいKei Alexです。
そして、ストーブを背負って食べるバニラアイスはとてつもなく美味い(笑)。
(僕がバニラアイスを欲するのはこの条件下のみ)

やりたいことだけ書いていくよ。

その1:キャラデザの基礎練習

キソです。
これだけ描いていて今更に見えるかもしれませんが、今まで後回しに、というか避けてきたことでした。

今回はこの本をメインのお手本にします。(模写ではないよ)

トム・バンクロフトが教える 長く愛されるキャラクターデザインの秘密

トム・バンクロフトが教える 長く愛されるキャラクターデザインの秘密

 

頭では必要性を感じていたし、内容もよく理解しているけど、表現などに大きな変化が出そうで実践するのは避けてきました。
この変化は良い意味で、つまり成長…上達するわけですが、心の準備ができていませんでした。
絵以外も含め色々な経験を経て、やっと向き合えます(笑)。

その2:アニメ的な動きの練習

まだ硬くなったり、掴み切れていないところがあるから、自然かつ見栄えのする躍動感の、集中特訓をしたい。

お手本はここら辺。(模写ではない)

モルフォ人体デッサン 形態学による人体を描くための新テクニック

モルフォ人体デッサン 形態学による人体を描くための新テクニック

  • 作者: ミシェル・ローリセラ,布施英利,ダコスタ吉村花子
  • 出版社/メーカー: グラフィック社
  • 発売日: 2016/12/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 
武装キャラの描き方 (廣済堂マンガ工房)

武装キャラの描き方 (廣済堂マンガ工房)

 

あとはアクション系の映画かな。なんで『RED』買ってないんだろう。今こそ必要だよ。(レンタルで終わった)
迫力というか、絵なのに本当に動いていそう、動きそう、という雰囲気を出したい
小さく描いて数をこなすのと、大きく描いて細部を詰めるのと、両方やりたい。

その3:水彩のあれこれ

水彩の技法で未体験のものがいくつもあるので、思いついた順にやっていきたいと思います。
取り急ぎ、吹き流し、スパッタリング、ドロッピング、などの、落とし散らす系と、塩を使う方法。水分を吸った塩に色が付くのかも知りたい(笑)。

これらを使って描きたいものがあるので、普通の画用紙で練習して、水彩紙で作品を作ろうと計画しています。(休暇中にここまで行ければいいなあ)

さあ、どこまでこなせるかな!(笑)


TOP