Dragon Island

Dragon Island

日々是修行。

そろそろ今年を振り返ろう。

f:id:kei-alex:20160611110307j:plain

こんにちは。
クリスマスも無事に過ぎ、いよいよ年末カウントダウンとなったKei Alexです。
あとは職場の大掃除が待っているだけ…!!(笑)

それより、爆弾低気圧の影響で、昨日JRが止まったり街路樹が倒れたりしたのが、全国ニュースになっていて驚きました。わざわざ東京からリポーターが来てるんだもの。
他に凶悪な事件や大事故が無かったようで何よりです。(ポジティブ)

今年を振り返る

ちょいちょい振り返っているので、感慨のようなものが無いんですけども(笑)、うっかりすると去年の記憶だったりするのでまとめておきます。

今年も、様々な目標や希望や期待を記事に書きつけてきました。
それらで直接叶えられたものは「作品を増やす」ぐらいです。
しかしながら、間接的にはどの目標も、成果や手ごたえを得ることができました
また、大目標というか、スローガンみたいな「アウトプットの年」に関しては、しっかりと則って活動できました

作品率が高い

個々の出来栄えはともかく、母数に対して作品の割合が多いです。
作品と言っても、僕はまだ販売もしていなければ、展覧会やコンテストに参加しているわけでもないので、趣味の制作物に過ぎません。いわゆる同人活動です。
そうだとしても、まずはここから始めないことには、商品を作れないと思っています。
僕は遊びの期間が途方もなく長いので、仕事として意識するにはそれなりに準備が必要なんです(笑)。

そうでなくても、作品づくりは得るものしかないので、やらない理由が無いんですよね。

来年へ向けて

すでに始めているんですけれど、一つ一つ丁寧に仕上げていこうと意識しています
なかなか実を結ばなくてもどかしい部分も多いですが(笑)、手ごたえは感じています。

丁寧に処理して、それが嵌まったところは、やっぱり上手く見えるんですよ。
全部そうだったらいいのにって思うんですけど、そうそう上手いこと運ばないんで悩ましいです(笑)。
全部そうだったらいいのに!

丁寧っていうのは、描いている最中だけでなく、資料や道具を用意したり、下準備をしたり、といったことも含みます。
今年はあまり言っていませんが、やるだけなんですから、やればいいんですよ(笑)。
経済的に、物理的に、能力的に不可能なことをしようというのでは、ないのですから。


TOP