Dragon Island

Dragon Island

日々是修行。

プロクリエイトと僕の長い旅2

こんにちは。
スパロボVで2つ目の世界へ到着してからヤマト合流まで時間がかかって寂しくなってきたKei Alexです。
早くテーマ曲を聴きたいんだよあの巨体が力強く戦うさまを見たいんだよ森雪姉さんに会いたいんだよぉぉぉ!(笑)

あ、ザンボット3が加入してサブオーダーが解禁されました。
毎話金欠です。

混色ブラシができました

直近のイラストを描きながら、混色できるブラシが欲しくて試行錯誤をしていました。
混色っぽいことができる方法はいくつかあるらしいんですが、好みに近づけるのが難しいです。

今回欲しかったのは、「水を多く含んだ筆で、絵の具をとった感じ」でした。
これまではエッジが荒かったりボケ足の強い消しゴムで削っていたんですが、もう少しニュアンスが欲しい⋯⋯。

現時点での設定は次のとおり。
f:id:kei-alex:20220211140012j:plain
f:id:kei-alex:20220211140031j:plain
f:id:kei-alex:20220211140045j:plain

  • シェイプはMidium Hardで、グレインのソースはなし(blank)
  • Apple Pencilは筆圧最大
  • レンダリングモードは「ブレンド(均一)」でフロー50%
  • ウェットミックスは、希釈度85%、充電50%、カラープル最大、グレード「スムーズ」

他には特出するものはありません。

ストロークのプレビューがほとんど見えなくなります(笑)。

使う際には、塗り広げたい方の色を選んで描いていくと、ぼかして馴染ませたように見せかけることができました。

落書き(カウントアップ 142 / 200 )

f:id:kei-alex:20220211141302j:plain
頬やシャツなどの、うっすらエッジがボケているところに使っています。

画像の右端にあるのが、ブラシの透明度(作業画面の左右どちらかにあるスライダー)を50%と100%にした場合の、1ストローク分の結果です。

油絵具をキャンバスでぐしゃぐしゃ混ぜるブラシも欲しいので、折を見て作ってみます。

まだまだプロクリエイトの旅は続きそうです。

前回の道程はこちら

dragonisland.hatenablog.com


TOP