Dragon Island

Dragon Island

日々是修行。

保護フィルムを取り替えたら反応が良くなった

こんにちは。
iPad Proを買って2年が過ぎたKei Alexです。

プロクリエイトでジェスチャーが反応しづらい

特にプロクリエイトについて、ジェスチャー機能の反応が悪いと感じていました。

具体的には、2本指での回転や、ピンチによる拡大縮小が効かないことがあり、その時選択しているブラシや消しゴムが作動してしまうのです。

気づかないうちに、画面に線が引かれていたり、点が打たれていたり、一筋消されていたり⋯⋯。
当然ですがストレスでした。

iPadのタッチ機能はは静電気式なので、僕の手が乾燥しているなどで伝わりにくくなっているのかな?と思いました。
ですが、ネットを漁ってみると他にも原因になりそうなものがありました。

それが、保護フィルムの劣化です。

そうです。
僕はiPadを買ってすぐにペーパーライクフィルムを装着しました。

dragonisland.hatenablog.com

記事の日付で言って、2020年4月の話。
それから22ヶ月⋯⋯一度も交換していません。

言い訳をしますと、Apple Pencilのチップが完全に摩滅して(金属部分が露出して)寿命を迎えたら、それと同時に交換しようと思っていました。

ですが、まさかフィルムの状態が静電気の反応に関わるとは⋯⋯。

というわけで交換です。

前回と同じフィルムで交換

商品は前回と同じ、MS factoryのペーパーライクフィルムです。

いつの間にかバリエーションが増えていまして、現在はグリップ強めの「上質紙」と、摩耗低減の「ケント紙」があります。
また、マグネット式で着脱できるタイプやガラスフィルムも登場。
どんどん便利になりますね。素晴らしい。

前回購入した製品は、現在「上質紙」タイプになるようです。
今回は「ケント紙」タイプを買ってみました。

手触りは前回よりもサラッとしていて、一般的なアンチグレアよりはざらつきがあるものの、素手で触っても気にならない程度です。
画面も見やすく、違和感はありません。

この手の製品はこっそり改良されるので、買うたびに検討し直しています。

完璧ではないが改善した

交換したあとプロクリエイトを使ってみたところ、症状が改善しました

と言っても完璧とは言えず、まだ反応しないタイミングがあります。

残るは僕の手カサカサ問題でしょうか(笑)。
さすがにこれは限界があるので、ここらが妥協点だろうと思いました。

実は、今回フィルムを交換するにあたって、Apple Pencilのチップも購入しました。
正規品ではなく、エレコムが新しく販売を始めた「金属製のペン先を持つチップ」です。

iPadお絵描きマンのための耐摩耗チップです。

こちらのレビューについては、また次回。

落書き(カウントアップ 143 / 200 )

f:id:kei-alex:20220212230410j:plain
ゆるふわヘアの女性。
落書きだからこんなもんですが、黒は強すぎるかなあと思って、色を変えたのが下です。
f:id:kei-alex:20220212230413j:plain
柔らかくはなりましたが、僕としては今一つ。

この辺りのことは、後日改めて記事にします。


TOP