Dragon Island

Dragon Island

日々是修行。

楽しくなってきてしまった

こんにちは。
ほぼ毎日、1枚の絵を描き続けているのに、ちっとも進まないでいるKei Alexです。

楽しくなってきちゃった

こちら、最新の進捗です。

f:id:kei-alex:20220221130355j:plain
↑前回公開したのが、
f:id:kei-alex:20220224003122j:plain
↑こうなって(未公開)、
f:id:kei-alex:20220301101245j:plain
↑こう(最新)。

凄く久しぶりにこの感じ……厚塗り風で描いています。

そしたら楽しくなってきてしまいました。
きっと、この描き方が一番好きなのだと思います。

僕はもともと、「絵を描いている作業」や「絵を描いている最中」が最も楽しいタイプで、誤解を恐れず正直に言うと、完成するかどうかはあんまり重要でなかったりしますし、完成した後の作品も必要以上に執着しません(気に入っているとかはあるけれど)。

猛烈にハマっているゲームを遊んだり、長い連載漫画を読んでいるときのような状態で、少しだけ終わるのが寂しくなってしまっています。

1枚に対して、好きなだ時間をかけてけいじくり回して良いなんて、贅沢ですよね。

じっくり描くのも良い

速く描いて、沢山生産して、効率よく作業を進めて……というのも良いのですが、こうやって一枚に時間を忘れるほど没頭していると、物凄く充実した気持ちになります。

好物をじっくり味わって食べるような充実感です。

これはもう何年も味わっていませんでした。

「見たいもの」は、すなわち僕の大好物なので、心行くまで堪能したくなるのは当然なのかもしれません。

一枚にどれだけ〇〇できるのか

一体どれだけ作業時間をかけられるのか。
一体どれだけ描きこめるのか。
一体どれだけ「好き」を詰め込めるのか。

それらを確認する目的がありました。

今の自分にできる精一杯をやり尽くしたら、どうなるんだろうという実験です。

技術と体力の至らなさはあれど、自分史上一番良い絵にしています。

あとで2月の振り返り記事を書きますが、周囲に逆行した月だったような気がします。

それでは、イラストの方は引き続き進めていきます。


TOP