Dragon Island

Dragon Island

日々是修行。

進捗と2月の振り返りと3月のこと

こんにちは。
ブログタイトルの下に「日々是修行」を掲げているKei Alexです。
生きていることがすでに修行。

各トピックのボリュームが小さいので、全部まとめて載せます。

現在の進捗

2~3日程度ですと、間違い探し状態です。

f:id:kei-alex:20220301101245j:plain
↑これ(前回)が、
f:id:kei-alex:20220304001636j:plain
↑こう(最新)。

(比較的)わかりやすいところで言うと、椅子のフレームと左手の中身でしょうか。
他に、足の角度やら細々したところをもしょもしょしています。
アップデート情報で言うところの「その他の軽微な不具合を修正しました」みたいなことです(笑)。

今回の目玉は「描いたものの、手の中の金貨の直径が小さすぎたので描き直します」です。
変形機能で弄ってみたのですが納得いかず、描き直した方がはやそうです。
※記事を書いた直後から作業を始め、ひとまず完了しました。

f:id:kei-alex:20220304001644j:plain
ジャラジャラ

そういえば、描き込みを進めることを「解像度を上げる」と言う方がいらっしゃって、上手い表現だなあと思いました。

アナログでも、特定の部分ごとではなく、画面全体を満遍なく描き進めて徐々に完成に持っていく方法を指導されたりしますが、僕はいまいちピンと来ていませんでした。
これが「解像度」という言葉に置き換わっただけでストンと腑に落ちました。(言っていることは同じです)

言葉って不思議ですね。

2月の振り返り

一晩で回復しきれない疲労が積み上がり、常に寝不足状態で過ごした一か月でした。
時々休んでいたものの、ほぼ毎日何かを描いていました。
描くものを「見たいもの」にしただけで、あり得ないほど作業時間が増しました。

時間が融け、日にちが融け、見る間に一か月が融けていきました。

世の中は「時短」や「効率化」が人気で、僕もこの手の情報は興味があります。
そんな中で作業時間が増えただなんて、逆行も良いところだと感じていました。

この経験は、長い目で見れば必要なことなんですけど、リアルタイムで体験している最中は、もどかしいししんどいです。
まさに修行。

しばらくこんな状態が続くんでしょうけど、他にやらなきゃいけないことが控えているので少しばかり焦っています。(間に合わない気がする)

急ぐに急げないもんで、予定全部見直さなきゃいけないかなーというところで2月は終わりました。

3月のこと

絵の進捗に話を戻すと、丸一か月かかりそうな気がしてきました。
2月20日ごろ(正確には18日ぐらいだったかな)から取り掛かっていたので、あと2週間ぐらいで一か月経つんですよ。

このままいけば、おそらく間に合うとは……思います。
…………終わりたくないという気持ちと折り合いをつけられれば(ぼそぼそ)。

「冬は寒さでしんどいから、できても落書きぐらいかなぁ」なんて言ってたんですけど、なんだかんだで作品を仕上げられそうで(それも2つも)いい感じで過ごせそうだなぁというのが僕の感想です。

そのほか、記事を書いている時点で楽しみなのは3月8日に行われるAppleさんのイベントです。
MacMiniの新型が発表されるかもしれないというのでワクワクしています。
それを見てから(おそらく従来品の方を)買います。

PC環境に関しては他にももしょもしょしていて、今月は忙しくも楽しい月になりそうです。


TOP