Dragon Island

Dragon Island

日々是修行。

対サボロー迎撃作戦

f:id:kei-alex:20160418141337j:plain

こんにちは。
まるで僕のために用意されたようなお題に吹き出しそうになったKei Alexです。

というわけで、今週のお題「サボる」です。

サボローがやってくる

何年か前に某塾のCMを見たとき、上手いなぁと感心してしまいました。

サボりたいときって、同じぐらいの強さで「やらなきゃ」って気持ちが湧いていて、本人としては「やらなきゃいけないとわかっているけど、サボりたい気持ちが湧いてきて邪魔をしてくる」っていう心境なんです。
邪魔された結果、色んな誘惑に負けてしまってサボってしまうんです。

そうなんですよ、親御さんたち!(笑)

実はサボローは、大人になってもやってきます。
こいつら、すっげぇ強力で諦めが悪いんですよ(笑)。

取り込んだ洗濯物の山を見たときとか、台所に積まれた食器や鍋を見たときとか、天気の良い日に外回りをしているときとか、面倒くさいモノを描かないといけないときとか

……ごほん。

対サボロー迎撃作戦1:ちょっとだけやる

僕はカトちゃんのチョットダケヨが好きです。(どうでも良い)

そう、ちょっとだけ。
時間は決めず、代わりに「疲れたらやめよう」とだけ決めます。
例えば問題集の最初の一問だけとか、お絵描きならペン持って線一本引くとか。
「それぐらいなら、まあ……」ぐらいのことをするわけです。
これで本当にイヤで「やーめた」ってなったとしても、少なくとも1問はこなしたわけですから、ノルマ達成。自由の身です。
同時に、一問分の成果が事実として残ります。

これをひたすら繰り返す。

……そうです。
今まさに、これをやっております(笑)。

対サボロー迎撃作戦2:道具はむき出しにする

どうせ毎日触るのだから、出しっ放しでも良いんじゃない?というのが僕の考えです。
確かに、毎回片付けると美しく清潔な状態を保てるわけですが、これはサボローを呼びやすくする諸刃の剣でもあります。
……あ、いや、僕だけだと思いますけども。

もっと言うと、ノート、スケッチブック、iPad、ノートPC……といった「蓋」や「表紙」の付いたものは、開いた状態で置いておくのが理想です。
(僕はiPadにフラップカバーを付けています)
そこに普段使っているペンなどを載せておく。
完璧です。(どこがとか言わない)

iPadに限っては、スマホがそうであるように、寝る前に充電ケーブルを挿しておきます。

面倒くさいは戦いだ!

戦いなので疲れるし、あれやこれやと作戦を立てて、サボローを出し抜いて陥れて成果を勝ち取るモノなのかなと思います。

なお今一番面倒くさいのが、キャラが着ているシャツのデザインです。
あちこちひっくり返して調べ倒してきました。(ノルマ達成)

サボローに「ごまかしたってわかりゃしねーよ」って囁かれましたが、すぐに「いや今回は解像度高い(=キャンバスサイズが大きい)からバレるわ」って思いとどまりました。危ない危ない。

油断ならない相手です。


TOP