Dragon Island

Dragon Island

日々是修行。

年末の話

f:id:kei-alex:20170807183924j:plain

こんにちは。
配信でアーカイブを見ながら年末年始を過ごしていたKei Alexです。

もう再放送系は配信に振って、地上波はバラエティに特化している感じでしょうか。
僕としては居間でゴロゴロしながらテレビを眺めるスタイルが楽しいので、いつかのように地上波で6時間ぶっ通しスペシャル回の再放送なんかをしてほしいと思ってしまいます。(いつだったか、年始ずっと『相〇』漬けだった年があったんです)

テレビでアマプラやネトフリを見る感じなのかなぁ……。

そんなことを思いつつ、ずっと引き籠っていました。

急速にやる気が消えた12月

11月に描き始めたイラストが、やればやるほど「これもうラフでいいじゃん…完成形じゃん…」と感じて、12月ついにやる気が消えました。

アイテムを盛りまくってさらにデコることはできるのですが、あんまり追加して本体が目立たなくなってもなぁと思い、ラフからほとんど変わり映えのない状態です。
逆に言えば、ラフで描き込み過ぎたのかもしれません。

いずれにしても、大して変わり映えのしないものを延々と弄っている状態で、面白みを感じなくなってしまいました
恐らくこれが、やる気を失った一番の原因だと思います。

やり方を失敗した

僕はもともと、下書きをそのままなぞるだけのペン入れが大嫌いで猛烈なストレスに感じていました。
それで下絵は極力描き込まず、なんならバランスも適当なままにして、「本番用の線」(本気の線)で描き込みながら完成に持っていくというやりかたを採用しています。
「ペン入れ」と言うより「ペン描き」ですね。
アナログでも同じ方法を取っていますが、とりわけデジタルは、本番中でも綺麗に修正できるので都合が良いです。

それを、今回は少し変えてみました。
ラフのレイヤーをそのまま削ったり整えたりしながら完成に持っていくという方法で、これが今の僕には合わなかったです。

もう少し良いやり方があるのかもしれませんが、これを下敷きに新規レイヤーで描き直した方がはるかに効率が良く、余計な手間が増えたこともやる気が失われた要因の一つになりました。

景気づけもできない

そんなわけでなんとか描き、進捗のスクショを撮る気も湧かず、下塗り以降は進んでるんだか進んでいないんだかわからないような状態で、ついにダウン。
いっそボツにしようかと思ったんですが、こういう経験もあまりないもんで、もう少しやってみようかなと……これがまたいけなかったようです。

ボツにはしないけれども、景気づけの一つもないとやる気も出ない。
こっちの方面から攻めてみてはどうだ、こういう方向もあるぞと、思いついたものを描こうとすると、今度は「そんなことをする暇があるなら、先にこっちを片付けろ」と怒鳴られているような気持ちが湧くんです。

その責め立て方は本当にまずくて、どんどん追い詰められていきました。これが12月終盤の話です。
疲れてどうしようもなくなって、やっと冷静に「完成しなくても誰も死なん。今の絵を捨てるわけでもないんだから、やりたい方を先にやれ」と考えられるようになりました。

仕事じゃなく、僕が自分で勝手にやっていることですから、やるもやらないも自由なはずです。

こちらについては、できるときにできる範囲で進めていきます。

1月は穴埋めを兼ねて、落書きでも載せていこうと思います。

そんな年末でした。


TOP