読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dragon Island

日々是修行。

ブログ再開からの半年を振り返る

日々のこと

f:id:kei-alex:20160401174347j:plain

こんにちは。
最近ハマっているものはドラゴンボールのKei Alexです。
映画&地上波SP→超→Z無料配信ときて、「Zって、こんなノリだっけ」と驚きました。リアルタイムでは大興奮でしたから、歳を取ったんですね(笑)。

……と、時の流れを感じる件でこじつけて、ブログを再開した3月からの半年間を振り返ってみるよ。

女子

dragonisland.hatenablog.com

dragonisland.hatenablog.com

dragonisland.hatenablog.com

dragonisland.hatenablog.com

女の子の記事は「難しい」ばっかりでフイタw
いや本当に難しいんだけどね。
下はブログ開設当時。多少上手くなったと思いたい(笑)。

dragonisland.hatenablog.com

男子

dragonisland.hatenablog.com

dragonisland.hatenablog.com

dragonisland.hatenablog.com

あまり違いがわからないw
女の子ほど苦手意識や理想像とのギャップが大きくないからかもしれない。

フルカラー

dragonisland.hatenablog.com

dragonisland.hatenablog.com

dragonisland.hatenablog.com

リッチな塗りの表現に関しては、まだ自分でも着地点がわからない状態で、現時点では、技術を追いかけるので手一杯です。

たかが半年、されど半年。

男女とも彫りの深さや立体の表現が増したかな。
外国人の特徴を掴もうとしたことや、アニメ(※)の表現を確認したことなんかが影響しているかもしれない。
※アニメーターが、無限に連続する運動のどこを切り取っているかとか、線だけの色指定で現実的な立体感が出るのはどうしてかとか、そういうのに注目していた。

カラーイラストを見るとよくわかるんだけど、あと一歩のところでガス欠になって、詰めが甘い部分ができてしまうのは、困ったところだな。
今回取り上げた分でも、1つめは肩から腕にかけてのラインと肉感、2つめはブロックの継ぎ目の表現や脚の陰影、三つめは地面設定と落ち影の関係性。
これらは、当時、詰めようと思ったら詰められたけど、集中力が限界で終えてしまいたかった気持ちから、詰めないままにした。
要約すると、意図的に作った「抜き」ではないので、自己満足度が低い(笑)。
上に書いた「ガス」には、翌日以降に回せる(継続する)情熱も含まれている。
こういうもの全部込みで、限界と言えなくもないけど……諦めきれないからモヤっとするねw
もしも「才能」というのがあるとしたら、こういう部分の差じゃないかな。

今後半年でどうするってこともないんだけど、もう少し全体を見て描けるようになりたいな。


トップへ