Dragon Island

Dragon Island

日々是修行。

僕と春と冬眠の決意

f:id:kei-alex:20190328153505j:plain

こんにちは。
朝起きると外が真っ白でげんなりするKei Alexです。
もう、昼頃には溶けてなくなってしまうんですけど、冬靴から解放されなくてウンザリしています。

今年は冬眠しよう

僕は本当に冬が駄目で、これは暖を取ったところで解決できるような単純な話ではなく、寒い×雪×冬装備のトリプルコンボがある限りどうすることもできない問題だと悟りました。
何を甘えたことをと思われた方は、僕のブログの月間アーカイブから投稿量をご確認ください(笑)。大体冬場は沈んでいます。

僕もただで沈んでいたわけではなく、様々なもので暖を取ったり、お絵描きセットを簡素化したり、可能な範囲で色々やってみたんですよ。
それで駄目だったんで、これはもう自力でどうにかするものではなく、僕はこういう生き物なんだと開き直ることにしました(笑)。

仮に、本業を辞めて家に籠ったらどうかと考えてみたんですが、現在、休日でも活動できないところを見ると、そういう問題ではないんだなと思いました。
何がどうというものではなく、僕はこうなんだなと(笑)。
ここで無理をすると逆効果だと思うので、今年は素直に冬眠しようと思います。(9か月先の話)

これまでを振り返ると、12月中は前月の余剰エネルギーがあるからか、割と活動できるようです。
年明けとともにエネルギーが底を尽き、2月一杯まで活動できなくなるようです。
そして、3月に入ると、気候が暖かくなるのに合わせて、エネルギーも余裕が出てくるようです。

実は1~2月は「絵を描かなければ」「何か描かなければ」「手を止めてはいけない」「描きたいものはあるんだから」とちょっと脅迫観念のような気持ちになっています。
年末までは普通に活動できていたし、年明けにやりたいことも沢山ありましたから。
でも、鉛筆をもって紙に向き合うほどの気力が湧かないのです。(見るだけは見るけど、強い拒否感が湧く)
そういう気持ちに支配されると、やがてプレッシャーになって、自分を強く責めてしまうので、あまり考えないようにしています。そのためのゲームだったりもします。
それが、3月に入ると、絵を描くイメージが自然と湧くようになります。

というわけで、来シーズンは自然の摂理に逆らわず、冬がきたら大人しく冬眠することにします(笑)。
熊と一緒で、ちょっとした刺激があれば簡単に目を覚ます(描く)ぐらいで。


TOP