Dragon Island

Dragon Island

日々是修行。

新年度は家の中を整理整頓する

f:id:kei-alex:20170807183924j:plain

こんにちは。
細かい荷物が多いKei Alexです。

気付いたら3月も終わりそうです。一体いつの間に日にちが経っていたのでしょうか、さっぱり思い出せません

というわけで、覚えているうちに新年度の予定を書いておきます。

どうせお出かけできないし

3月いっぱいは休業や短縮営業で思うように出かけられないし、4月以降もどうなるかわからないので、家での過ごし方を決めておくことにしました。

遊ぶことに関してはいくらでもありますが(笑)、それ以外となると中々思いつかない&腰が重いもんで、いい機会だから普段やらないことや後回しにしていることをやろうと思います。

この手のことは張り切ると反動で一気に燃え尽きるので、ちょっとずつやれたらいいなあと思っています。(希望)

画材を片付ける

試しに買った画材、文具、その他アイテムがどっさりあります。
大半が、気に入って今後も使うつもりの物なんですが、それにしたって多いです(笑)。

そのまま捨てるのはさすがにもったいないので、せめて使い切って捨てようと思います。

……つまり絵を描かないといけません、ええ。(絵だけに)

絵をやめた友達から数年前に譲り受けたものもあって、それらも積極的に使って行こうと思います。(インク類は腐ってるかもしれない…)

文字を書いても良いんですが、僕は、絵の方がハードルが低いです。

本を片付ける

漫画や小説の単行本はすでに処分し終えて、現在本棚に入っているのは大事なものだけ。
取り掛かるのは、技法書やらなんやらの実用書類です。つらい。

後から読み返したい本がたくさんあるし、後から「ああ、そういうことだったのか」と気づくことも多いので、本当は処分できないというかしたくないんですけど、断腸の思いで処分していきます。

何年か前にも一度、そのつもりでスキャンして画像で残しておくことにしたんですが、これが思ったよりも重労働でした。(見開きでは大きすぎて読み込めないので、1ページずつ読み込む。これが1冊につき100ページ以上。)
ピント調節や色味の問題を妥協して、デジカメやスマホで撮ってしまうか、まだ迷いまくっています。

ここで電子書籍という手もあるけど、完全に手元にPDFやJPGなどで置いておきたいんですよね……。悩ましい。

ゲーム機を処分する

使っていない、いくつかの古いハードを処分しようと思います。

一番圧迫しているのがPS3
現在PS4を持っていて、PS3のタイトルは、PS4用に出ていることも多い(しかもPS4の容量に合わせて調整されている)。その上、後継機のPS5(仮)はPS4のソフトを遊べるらしい。

ゆくゆくはPS4も処分することになりますが、まずはPS3を処分します。

もうひとつ、PS1も。
まだ現役で動きますが(笑)、PS2が下位互換してくれているので現在は全く出番がありません。
もっと早く処分していればと思わないでもありませんが、当時はゲームハードを処分する発想が全くありませんでした。

そして、携帯ゲーム機の数々。

PS系は互換性が全くないので仕方ないとして、任天堂系は互換性があるハードが多いので、処分します。
不要なのは、GBA3DS
旧DSがあり、こちらでGBAのソフトを遊べるので、GBA本体は不要に。
ソフト自体は好きなタイトルがあるので、今回はまだ処分しませんが、これも処分することになったら旧DSもサヨナラです。
3DS(しかもLL)があるので、旧3DSが不要になりました。
また、旧3DS用に買った拡張スライドパッドも処分します。(モンハンでとてもお世話になった。それはそれはお世話になった。)

もう完全に遊ばないソフト類。
昔は、古いタイトルだろうと、散々遊びつくしたタイトルだろうと、ふと遊びたくなって数年ぶりに引っ張り出すなんてことがあったんですが、最近はほとんどないです。
もともと沢山持っているわけではありませんが、これからはパッケージ版を買うこと自体が少なくなっていくだろうと感じていますし、遊びたくなったらアーカイブスで買い直せばいいやと思える程度には経済力を得たので、この機会に処分していきます。

ちりつも。

画材にしても、書籍にしても、ゲームにしても、ひとつひとつは小さいんですが、集まればそれなりに嵩張ります。

広い家に引っ越すことも選択肢としてアリですが、だとしても、荷物を梱包する手間&出し直す手間を考えると、少ない方が良いのでは?と思ってしまいます。
何しろ、自分は歳を取るにつれて体力と気力が失われていくわけで、同じ労働でも要するエネルギーは増していきます。
昔は軽々できたことが、できなくなる。老化は避けられませんし、そんなことで無理をしたくありません。絵を描く以外にはなるべくエネルギーを割きたくないです。

で、まだ心身のエネルギーが充分にあり、尚且つ手を付けられる程度の物量に収まっている今のうちに、がっつり処分してやろうと思ったのでした。

処分した後は?

それでも生きている限り物を買いますし、買えば増えますよね。

これは実現不能な理想論かもしれませんが、できればこれらも「ローリングストック」を導入したいと考えています。

実用書などは難しい部分も多いんですけどね。

そこで重要な役割を担うのが、PCであり、iPadです。
ここからは長くなるので、また次回に書きたいと思います。

というわけで、つづく!


TOP