Dragon Island

Dragon Island

日々是修行。

5周年です。

f:id:kei-alex:20200924144548j:plain

こんにちは。
何回も数え直して丸5年が経過したことを確かめたKei Alexです。

2015年の9月に始めたから、2016年9月で1周年、2017年9月で2周年……2020年9月で5周年……のはず(自信はない)。

間違って4年だったとしても1年ぐらい大した違いじゃないってことで、進めます。

ざっくり振り返る

僕がはてなブログを始めたのは35歳のときで、「自分の練習などの記録を付けるため」でした。文字通り、日記としての役割です。
良いことだけでなく、悩んだり苦しんだり愚痴ったり、そういうことも全部書き留めておこうと思いました。
それだけならネットに挙げる必要はありませんが、「同じ教室にクラスメートたちが(思い思いの状態で)いる」ような、人がいる空気を感じたい。なんとなくふんわり繋がっている感じが欲しくて、ブログにしたのでした。

それから少しして、TwitterやTunblur.も始めてみました。

5年で変わったところ

続ける中で、変わったところもあります。
それは、やっぱりお絵描きに関係するところです。
中でも道具を購入することに関して、ためらいがなくなりました。
自分への投資の意味もあって、とにかく一度は試してみようと思っていたんです。

初めて使う道具も多く、無駄も沢山ありました
購入前に想像できればよかったんですが、なにしろ想像のもとになる経験が無いもんですから、その経験をこそ得るために、購入するしかありませんでした。(無限ループ)

また、この「試してみよう」は、描くこと自体にも反映されていました。
今まで、頭の中にあるだけで描かなかったものや、見るだけで終わっていたものを、実際に描いてみるようになりました。
描きさえすれば何らかの結果を得られると、半分自分を説得するような気持でやっていました。
その成果があって、昔よりも(絵に関してだけ)行動力が上がりました。

これが、この5年で一番変わったところです。

iPadさまさま

これは今を遡ること半年前…つまりごく最近のことですがiPad Proを買いました。
これが物凄く僕に合っていて、色んなハードルが下がり、お絵かきがとても楽になりました。
お絵描き以外にも、ネットを利用したり、ゲームの攻略メモを作ったりと、使いまくっています。
そりゃあ、PCに比べれば性能に劣りますが、機動力では遥かに勝っています。
そして僕には、この機動力こそ重要でした。
普段はそこらにポンと置いていて、絵を描きたくなったらスッと手を伸ばして、スマホと同じ要領で一瞬で起動できて、シャカシャカ描き始められる。
この速さは、スケッチブックとほぼ同じです。
そこらに置いてあるスケッチブックを手に取って、表紙をめくって白紙を出したら、シャカシャカ描き始める。
最高です。

サイズに関して、僕は12.9インチを買いましたが、これは老眼対策です。(まだなってないと思うけど)
広い作業領域が欲しいというのはもちろんですが、小さい画面とにらめっこしたくなかたんですよ。webページの文章とか、いちいちピンチでズームインしたくなかったんですよ(笑)。
現場からは以上です。

話が逸れましたが、iPadは僕のお絵描き生活の強い味方になりました、という話でした。

これからどうする?

こんな感じで5年経ちましたが、これといった意気込みもなければ、さらなる向上を云々というのもなし(笑)。

ただ、まだまだやっていないことや、やってみたいことが沢山ありますし、今後も次々に出てくるでしょうから、順番にやっていきます。

直近では、メディバンで漫画を描いてみることかな。

以前描いたスカイリムというゲームのレビュー漫画(※)を、メディバンで描いたらかなり捗るんじゃないかと期待しているんですけども、なにしろメディバンの漫画機能を触ったことがないもんで、まずは取説を読むことから始めなきゃいけないんです(笑)。
作業中はグレスケで書き出しの際に二値化するらしいんですけど、うまいことできるかな~狙った風になるかな~というのだけ気になりますね。ドキドキです。
※当初アナログで描くつもりだったのですが、予想をはるかに超える手間がかかったので(内容と手間のバランスが悪い)、現在中断しています。

そんなわけで、6年目もやっていきますので、ブログ「Dragon Island」をよろしくお願い致します。


TOP