Dragon Island

Dragon Island

日々是修行。

1000時間なぞ、

f:id:kei-alex:20190330152704j:plain

こんにちは。
今週は色々とネタが豊富で捗っているKei Alex です。

まずはゲームの話から(笑)。
今週のお題「やり込んだゲーム」です。

モンハン

タイトルごとに200時間は遊ぶ僕の中のヒットコンテンツです。
最新作のライズに関してはアプデがゆっくりで、やり込みすぎるとやることなくて飽きちゃうので、進みすぎないように気をつけて遊んでいました。

あんまり好きすぎて、実写映画のBlu-ray買っちゃいました。

www.amazon.co.jp

クリアファイルがついた限定版を買いました。

修理に出しているPS4が帰ってこないのでテレビ画面で見れないんですけどね⋯⋯。

僕はP2G組で、なかなか上手くならなくてずっと下位でわちゃわちゃしていました。全然進めないので詰んでしまって、長らく放置しては、またやりたくなって引っ張り出すの繰り返しです。
それが4GでG級に行けるようになって、過去作の方も進めるようになって、やっとモンハン楽しいと思えるようになりました(笑)。
現在はライズでお守りマラソンです。レアが全然出ないんですよ(笑)。

イクラ

続いてマイクラ
なんやかんや、PSVITAPS4、PC、iPadと四つのプラットフォームで遊んでいます。
一番遊びやすいのはPC。これはしょうがないですね(笑)。
最新アップデートでは、PS4がカクつきやすくなりました。

これも1.10の直前から遊び始めたので、まったくの新参です。
存在は1.8ごろから知っていたんですが、3Dは酔うのと、自分の居場所が掴めなくて混乱するだろうと思って、他のサンドボックスを遊んでから入りました。

なんでもできるから本当に面白くて、あっという間に時間が過ぎてしまいます(笑)。

これも最初は下手くそで、イージーでもゾンビを倒せなくてボコボコにされるので、怖すぎて敵の出ないピースモードで遊んでいました(笑)。
ノーマルで死ななくなったのはごく最近です。
自宅を作ったり、あえて定住せずに渡り歩いたり、のんびりと暮らすのが楽しいです。

スカイリム

PCのスペック(グラボ)が足りなくて、PS4で遊んでいます。
大型の敵mobが出るところではカクつくので、ヒヤヒヤしながら遊んでいます(笑)。
switch版も買いましたが、こちらは正直言ってお勧めしません。
オブジェクトが近づくまで読み込まれないので、遠くの様子を窺えないためです。
スカイリムは、ある一定の距離に近づくとイベントが動くんですが、この距離よりも描画距離が短いので、周囲で何が起きているか見えないんですよ。
見える頃にはNPCが死んでるとか、急に複数の敵が出現するとか、かなり不利で扱いづらいです。

話を戻すと、今作はもう遅いんで諦めますが、次回作はPCで遊びます(笑)。
これのためにPC買おうとするぐらいにハマっています。

これもなんでもできるゲームで、僕はひたすら野原を駆け回って鹿を追っています。物語にはまったく関係ないところで遊ぶのが楽しいです。

ドラクエ

これは普通に時間がかかるゲームですよね(笑)。
1作目こそ1日でクリア可能なボリュームでしたけど。

今遊んでる11Sのプレイ時間がもう160時間を超えていまして、今何をやってるかというと、パラメータをカンストさせようと種(※)を集めています
これがレアアイテムだったりしてとにかく集まらなくて時間がかかります(笑)。
ドラクエにはパラメータをプレイヤー自身の手で増加させる「種」というアイテムがある。「ちからのたね」など項目ごとに分かれていて、上昇値も1~2と小さい。

なんでこんなことやってるかっていうと、11Sでは、好きな地点に遡って物語をやり直せるシステムがあり、このとき、アイテムやレベルなどの情報がほぼ全て引き継がれるんです。
つまり、スタート地点まで遡れば、レベル99やパラメータカンストの「強くてニューゲーム」ができちゃうんですよ。

公式が用意した「強くてニューゲーム」用のデータもあるんですが、それだとレベル90でお金やアイテムも限定されてしまうので、純粋な2周目にならないんですね。

この仕組みは今までなくて、それだけドラクエが好かれてて、要望も多くて、極端な遊び方を求める人が多いんだろうなあと思いました。
でもやりたくなる気持ちはすごくわかります(笑)。
真意は分かりませんが、改造データ対策もあるのかなと思いました。
公式でできるようにしてしまえば、改造データの価値が失われますからね。

ちな、現在はレベル99で真・裏ボスに惨敗したので、パラメータカンストを頑張っています。
他の種集めを少しでも楽にしようと、まずカミュの「きようさ」をあげようと、絵の世界でダークファンタズマ・邪を狩っています。
スーパールーレット(戦闘勝利後にレアアイテムが確定で入手できる連携技)を発動してますが時間がかかって仕方ないっす(笑)。

1000時間などあっという間

一つのタイトルで1000時間って、そもそもコンテンツが耐えられないレベルなんですけども(笑)、中には、難しかったり時間がかかったり、はたまた物語そっちのけで遊べたりで、案外遊べちゃうなってゲームがあるものですね。

自分でも、飽きもせずによくやってるなあと思います(笑)。

これからもこういうゲームと出会えることを願っています。

 


TOP